BLOG

ついに関東も梅雨に突入しましたね。暑さはまだそれほどではないですが先日の週末は雨がひたすら降り注いでましたしゲリラ豪雨も本格化してきたので外出時は注意しましょうね。

 

さて、先日もお伝えしましたがダンススタジオに通う会員の7~8割はスマホユーザーです。

 

つまり何かを検索するにも

 

スマホ

 

写真を撮影する際にも

 

スマホ

 

動画撮影も

 

スマホ

 

SNSをやるにも

 

スマホ

 

なわけです。

 

 

そんなの知っとるわい!と言われそうですが、意外と全国のダンススタジオを見渡してもサイトをスマホ化もしくはスマホユーザー向けに最適化されているところはまだまだ少ないです。

 

サイトの最適化とは?

このスマホユーザー向けに最適化させる、というのがいかに重要か?

 
このユーザーに合わせた最適な環境を提供するだけで集客率と問合せ数が最適化前に比べて約40%ほど上がったというデータがいくつかあったりもします。

 

先週お伝えしました無料でスマホサイトに自動変換するツールを使ってしまえばあとの微調整はこちらで出来るし、PCからのアクセスにはPCサイトを、スマホからのアクセスにはスマホサイトをそれぞれ反映させることができます。

 

まずはこのHPという受け皿をしっかりしておかないと水を貯めようとしても網目の荒いザルにいつまでも水を注いでいる状態で、一向に貯まらない感じになってしまうのでこの網目を極力無くす意味でも最適化は本当に重要です。

 

 

リピート促進ツール?到達率&開封率No.1ツール

そこで、それが済んだ後にもう一つ皆さんにおススメしたいのがLINE@です。

 

 

LINEはご存じかと思いますがLINE@とは店舗に特化したビジネスアカウントで簡単に言いますとメルマガみたいな機能になります。

 

今までは有料で月額¥5,000ほどで利用可能だったのですが先日、完全無料のプランも登場し、ますます利用しやすくなりました。

 

 

よくメルマガをしましょう!と言われていますが、メルマガの良さは企業や店舗が直接顧客(お客)に対してダイレクトにメッセージを送れるところにあります。

 

人間、その他大勢に語りかけられる言葉よりも●●さん、と語りかけられるほうが耳を傾け易くなると同じでダイレクトにメッセージが届くことによって心が動きやすくなります。

 

ですが、近年メルマガの重要性が薄れてきました。なぜならば30代以下の若者はメールアドレスを
持たなくなってきてますし、サーバー次第では、メールそのものが届かなかったり、開封されなかったりするからです。

 

 

合コンに行っても連絡先の交換はLINEのIDですよね?笑

 
おっとすみません、、、

 

つまりアドレスを持つ必要性がなくなり始めているからメールマガジンなどで若年層にリーチがしづらくなってきたのです。

 

ですが、スマホユーザーの爆発的な増加とLINEの利用者増により若年層の反応は次第にSNSへと変化していきました。

 
そしてこのLINE@です。

 

LINE@の有効活用方法

LINEはご存じのとおりスマホ特化のアプリですよね?
※PCからも使用可ですが。

 

店舗がLINE@を利用して友達登録してもらって友達数が増えればその分、新たなお知らせや雨の日限定特典情報などただ来店を待つだけの状態から「プッシュ情報」を発信してお客を誘導することができます。

 

こんな雨続きの梅雨時期もっとも効果を発揮します。チケット制のスタジオならなおさらなのかもしれません。LINE@への登録は友達登録をしてくれたら入会金0円!とか●●プレゼント!などで登録特典を示して登録に意味を持たせて会員以外も沢山登録促進をさせることが重要です。

 

 

また、LINE×「スタジオ名」といった形で登録促進を行うことも可能な上にキャラクターなども置いて店舗を盛り上げたりすることもLINE側は促進しています。

 

無料でできるツールなので是非とも利用して店舗の集客&売上促進につなげてもらえればと思います。

 

LINE@

 
LINE@基本的な使用方法

 

動画解説付き!WEB広告で店舗集客、企業の顧客獲得の自動化ノウハウをたった10日間でしっかり学べるメールセミナー

↓↓↓ 以下画像クリック ↓↓↓↓

V