BLOG

店舗に集客するためにチラシやフライヤー、
ティッシュ配りとか地元のフリーペーパー、
口コミもいいのですがやはり即効性があって
労力が少ないのが広告出稿です。

ちなみにWEBの広告なんですが
PPC広告はご存知でしょうか?

ペイ・パー・クリックの略で、
クリックされると広告費が発生する、
成果報酬型の広告のことです。

代表的なのは、グーグルで
検索した際に出てくる
テキスト広告の

【グーグルアドワーズ】ですね。

リスティング広告といったら
わかる方もいるかもしれません。

もし、知らない人は
「PPC広告」で検索してください。

そのPPC広告、ここではグーグルアドワーズの
事を言っていますが、おそらく皆さんがターゲットとされている
お客(新規会員)が常に持たれている
スマホとの相性は抜群なのです。

スマホで検索してみてください。
そうですね。たとえば
「ダンススタジオ」
で検索してみましょうか。

すると上2つにオレンジ色で
「広告」と書かれたサイトがでてきます。
これが「PPC広告」です。

おわかりでしょうか?
検索してすぐ目立つ所に
広告が出せるのです。

次に、あなたの地域名と
サービス名を検索してみてください。

どんな広告が出てきますか?
もし、広告が出てこないようなら
大きなチャンスです。
その検索ワードで広告を出して見ましょう。

そうすれば、必ずあなたのサイトが
常に一番上に表示されますよね?
こうなったらアクセス独占状態。
いけすの中に釣り糸を垂らしているのは
あなただけ、という状態になります。

今までやってきた、強み、
問い合わせ特典が威力を発揮し、
電話が鳴り始める気がしませんか?
PPC広告は自分でやることもできますが、
業者に任せてしまうのも手です。

種類としては

・グーグル

・ヤフー

・フェイスブック

と広告をすぐに個人レベルで
出すことができます。
1日の広告費の上限を決めれば
それ以上広告費がかかることもなければ
やめたい時にすぐにやめられるのも
PPC広告のメリットとなります。

かつて自分もフリーペーパーの
広告提案をしていたり、
そのほかの様々な
プロモーションを手がけたことが
ありますが、WEBの広告ほど
ターゲットをセグメントして
少額の広告資金で費用帯効果が出せるツールは
ないと実感しています。

パソコンやWEBに疎かったりする
ひょっとすると人には
ちょっと手が出せないかもしれません。
まずは、グーグルアドワーズを
検索してみて、どういうものかを自分で
調べてみてください。

自分で調べる。

これが大事です。

自分で調べて、どういう広告なのか?
を少しでも理解しようとしてください。
何でもそうですが、
すぐに答えを聞く人に成長はありません。
まずは自分で苦労してから、

どの部分がわからないのか?

どの部分に困っているのか?

それはどんなことを用いると解決するのか?

これが明確になってから
人に聞く、という癖をつけると質問力が上がります。


質問力があがると

回答も明確になり、

理解力も増します。

自分がしたい目的を明確にすると
そのための手段をわかりやすく
教えてもらえます。

【質問01】
なんかもやもやしているんだけど
どうしたらいいの?

【回答01】
なにがもやもやしているの?

【質問02】
富士山に9月末までなるべく安く
行くはどうしたらいいの?

【回答02】
来週の土日、祝日があるから前日の
夜中から出ている格安バスで
現地まで行けるからそれを
利用するといいよ。

【質問02】が明確なのが
おわかりかと思われます。

広告出稿をするにも
少額で費用帯の高い
PPC広告はオススメではありますが
自分のスタジオにどれだけの予算で
どれだけ集客をしたいのかなど
さらに明確になっていると
効果を発揮しやすくなります。

 

動画解説付き!WEB広告で店舗集客、
企業の顧客獲得の自動化ノウハウを
たった10日間でしっかり学べるメールセミナー

↓↓↓ 以下画像クリック ↓↓↓↓

V