BLOG

すでに来週はハロウィンですね。
最近、街中を歩いているとオレンジの色と装飾で
店頭を飾っている店舗をよく見かけます

ハロウィン自体、クリスマスや
バレンタインに比べて日本に浸透したのは
つい最近かと思いますが、イベントの雰囲気を
うまく使って店舗に集客をさせるキャンペーンを
本日はお伝えできればと思います。

とある店舗では毎年年明けにスタジオのキャパを超える
入会者獲得に成功しています。
キッズ層と30代~40代の親御さんたちを囲うための
非常に刺さる企画を行っているからです。

年末年始と言えば家族・親戚が集まる機会が
多く、たくさん飲み食いする時期。
そして年が明けてからたいていの大人は体重の増加に
驚いてしまい、それを年々繰り返していきます。

そこで、その店舗が行っているキャンペーンとして
30~40代のキッズの親御さんにターゲットを絞って
年末年始についてしまった体重・脂肪を2日間で
集中燃焼しようキャンペーン!
と題してその親御さんたちが若い頃に聞いていたであろう
当時のtrlや現在のEXILEなどを課題曲として
土日の2日間に集客をします。

最終日にクロージングをかけて
その日に入会してくれれば

【入会金0円+初月月謝無料!】

といった特典を付けることにより、
そのまま入会してもらう、といった流れです。
このキャンペーンに集まる人たちはキッズの
親御さんなどが多いのですが、その親御さんが仲間を
誘って新規を連れてくることもあるようで、入会率も非常に高いようです。

また、キッズもキッズで3週にわたり日曜日に
新規を対象とした特別レッスンを合計500円で行い、
今流行の楽曲を3回で完全に振りを覚えられるような
キャンペーンを行って最終日にクロージングをかけて
入会してもらうものもありました。

この例はダンスをやったことのない子、
もしくは学校で少しダンスをやったことのある子たちが
より自分たちの知っている楽曲で踊って振りを覚えたい、
という欲求に対して提示しているキャンペーンになり、
3回続けてレッスンに来ないと振りが覚えられないのはもちろん、
通っている間に子供たちがお互いがお互いを
クロージングし合うようで常に高い入会率を
たたき台しているようです。

その他、期間内に入会してくれた人に
iPodをもれなくプレゼントをしていた
キャンペーンもありました。
その際、6ヶ月以上通ってもらうように
縛ることにより、マイナスを回避していたようです。

このように損して得をとっていたり、
長期に通ってもらうことを目的として
目先の利益などに惑わされない戦略や
そのための戦術(キャンペーン)が
非常に効果的になっていると思われます。
どうしてもキャンペーンを考案する際に

入会金0円

10%割引

などなどありきたりで目先の損得しか考えない
オーナーが多いのですが長期に通ってもらうことを
目的とするならば思い切った大胆な
キャンペーン案でないと気にも留めないので
しっかり計算して大胆かつ、話題にされるような
キャンペーンを作ってみてください。

 

動画解説付き!WEB広告で店舗集客、
企業の顧客獲得の自動化ノウハウを
たった10日間でしっかり学べるメールセミナー

↓↓↓ 以下画像クリック ↓↓↓↓

V