BLOG

会員ビジネスの店舗を
経営されているオーナーや
見込み顧客を募りたいを
思われている方は常に
どうやって告知・集客を
行えばよいのか、
考えられていることかと思われます。
先週もお伝えしましたが
郊外だから、地方だからと
従来通用してきたチラシや
ポスター、折り込みのみに
頼ってマンパワーで動かれて
あ~忙しい、忙しい
と日々言っていないでしょうか?
もしいまだに自分が
言われているようでしたら
以下のことを念頭に
置いてくださいね。
2014年度の時点で
10代、20代のスマホ保有率は
85%以上となりました。
そしてその中で
ツイッター、フェイスブック
インスタグラムやLINEなどの
SNSにログイン、閲覧に
費やす時間は
1日平均2時間程度と
言われています。
最近は電車の中だけじゃなく
街中でスマホをいじりながら
歩いている姿を頻繁に
見かけるかと思われます。
情報を探す場所であったり
情報を共有する場所が
スマホの中のSNS
というのが現在の
若年層の所在地となっています。
ではそのSNSの中でどうにか
スタジオやイントラ、
プログラムの魅力を
伝えられないだろうか?
と思われて
ブログやフェイスブック、
ツイッターでやたらと
押し付けの情報を
発信しているスタジオを
よくお見かけします。
自分に置き換えて
よく考えてみてください。
広告だらけの雑誌は
見たくないですよね?
また告知だらけのテレビも
見たくないですよね?
SNSはバイラルメディアとも言われ
(バイラル(Viral)とは
「ウイルス性の」「感染的な」という意味)
なので、いかに属性を絞ったターゲットに
記事や投稿を見てもらい、
いいね!やリツイート、フォローや
シェアをされるかが
キーポイントとなっています。
例えば。。。
今月のキャンペーンは●●●~
是非とも足を運んで~
という投稿をbotなどで
ツイッターやブログなどと連動して
自動設定するよりは
本日のイントラの●●さんの
普段着ファッションチェック♪
今日の●●さんの
レッスン風景の一コマ

 
などスタジオの良さや
イントラの人柄、
どんなレッスン内容なのか
などわかるようなユルく、
軽い文で写真のみで
投稿回数を増やした方が
バイラルがかかり
いいね!やシェアを
獲得しやすくなります。

 
このような情報をだいたい7~8割、
残りの2割程度で本当に伝えたい
自店舗のサービスやキャンペーン内容を
伝えていくのがもっとも効果的と
言われています。
逆に自店舗情報ばかりで
でいいね!やシェア、
投稿に対しての
アクションが取られなくなると
フェイスブック側が
エンゲージ率(新密度)が
低いものと自動的に
判断していき、投稿に対して
リーチ数が足りなくなって行き、
誰にも投稿が届かなくなって
しまうことがありますので
気をつけてくださいね。