BLOG

現在、10代~20代の子たちが
80%以上所有している
スマートフォン。

 
また、1日必ず合計1時間以上
使用して閲覧しているものも
スマートフォンになります。

 
と、なるといかに
スマホを使って
効果的に店舗の良さを
伝えて問い合わせや来店、
体験につなげていくのかが
重要となります。

 
もちろんチラシやイベント、
紹介も必要とはなりますが
今回はスマホでの集客に
ついて簡単に言いますね。

 
スマホ集客において大事な
相性が良い4つの媒体があります。

 
この4つを押さえれば、
スマホ集客が上手くいきます。

 
その4つが何であるか?

 
1.ソーシャルメディア
2.検索エンジン
3.地図
4.〇〇

 
です。

 
1つ目は、ソーシャルメディア、
いわゆるSNSです。

 
FacebookやTwitter、
LINEやインスタグラムなどは、
スマホで利用頻度が多い媒体です。

 
その媒体から集客をしていくのは、
非常に理にかなっているし
広告費無料でかつ有効です。

 
お金を使って労力をカットして
集客するのか、
お金を使わずに労力をかけて
集客するしかないわけで
後者を実現できるのが
SNSを利用した集客になります。

 
ただ勘違いしてほしくないのは、
Facebookページを作成して投稿する、
Twitterでつぶやくと
言ったものではありません。

 
そんなことをやっても、
ぶっちゃけ一向に集客は出来ません。

 
この部分については、
また別の機会に説明したいと思います。

 
そして、2つ目は、
検索エンジン
(Yahoo,Google)になります。
検索が一番集客で即効性があります。

 
検索エンジンからの集客では、
リスティング広告と
SEO対策が有効です。

 
まずスマホ集客を考えた際には、
この検索から集客する
流れを確立します。

 
そして、3つ目が地図です。
これは店舗ビジネスにとっては、
非常に大事な部分になります。
地図で近場の店や店舗が表示される際に、
自分のお店が優先的に出るようにするもの。

 
無料で出来るものとしては、
Googleプレイスがあります。
Googleプレイス
http://www.google.co.jp/landing/placepages/index.html

 
これも結局は検索エンジンで
上位に表示される手法の1つです。

 
こちらは無料で登録できるので
是非とも利用してみてくださいね。

 
「いやいや面倒だわっ!」

 
という方はこちらでも
無料で登録代行しますので
お気軽におっしゃってください~

 
また、最近はマップと連動して
Googleインドアビューというものが
あります。

 
こういったサービスです。

 
Googleインドアビュー
例)ドラゴンカフェ前橋店
http://urx2.nu/gFLg

 
これは検索をした際に
マップとともに店内の雰囲気が
360度のパノラマ画像とともに
検索結果として挙がってくるもので
探している人からしてみると
非常にわかりやすくありがたい
サービスになります。
こちらも撮影&編集に
関する初期費用\50,000でできて
その後一切お金はかからない
サービスとなっています。

 
実は弊社でも来月から
こちらの正規代理店となりますので
ご興味がある方は
是非ともご連絡ください♪

 
そして、4つ目の最後が、

 
動画

 
になります。

 
スマホで動画閲覧をする人は、
年々増加しています。
その最たるものが、
Youtubeです。

 
Facebookでも自動で動画がされる
広告が出てきたりしていますね。
動画もSNS化し始めていますが
今年はSNSと動画を
リンクしてうまく
サイトに誘導している
店舗が見受けられます。

 
SNSやネットをうまく利用することで
半自動的に広告を使わず
引き込みたい層だけを
しっかり集客し続ける
流れの構築が今後の
スマホユーザーを獲得する上で
重要だと言えます。