BLOG

先週もお話をさせて頂いたのですが
弊社でグーグルインドアビューの
パートナーに先日正式に認定されました。

 
グーグルにはだいたい
審査や試験などあるんですが
なんとか合格しました。。。
久しぶりに試験というものを
受けて少々冷や冷やしましたが。笑
さて、今後どんどん進化していく
グーグルの検索について
少しお話しますね。

 
ヤフーしかり、MSNなど
検索窓が付いているものは
全てみなグーグルの検索エンジンの
システムを借りていると
言われています。

 
スマホでも検索して
検索結果が表れるのは
大元をたどれば
グーグルのシステムの結果
ということになりますね。

 
それでそのグーグル自体が
先日発表していたこととして
検索された際に今後優先的に
上位にもっていくものとして

 
・YOU TUBE

 
をあげていました。
この件に関しては
以前軽くお伝えしていたので
今回は割愛しますが、
店舗集客において
今後重要となってくる
検索上位効果があるものとして

 
・地図

 
も挙げられます。
これは店舗運営を行う方にとっては、
非常に大事な部分になります。

 
たとえば

 
店名+地域

 
で検索された時に
検索結果として同時に
店舗の位置が記された
地図が出てきたりします。

 
これを行うことにより
サイトへのクリック率があがったり
見込み顧客を
引き寄せる効果があります。
また、最近はスマホで
その地域で何かを検索した際に
その地域の情報が
優先的に出るようになりました。

 
なので今後地図登録は
非常に有効な手段だと言えます。

 
無料で出来るものとしては、
Googleプレイスがあります。

 
Googleプレイス
http://www.google.co.jp/landing/placepages/index.html
これも検索エンジンで
上位に表示される手法の1つです。

 
無料で登録できるので
是非とも利用してみてください。
それと合わせて
以下もおすすめです。

 
たとえば予約していた
飲食店などにいく道順や
場所を把握するために
ストリートビューを使用したり
する人も多くなってきています。

 
実は自分もその一人で
グーグルのストリートビュー、
ならびにグーグルアースを使って
昨年のソチオリンピックの会場前まで
行ってきたんですが、笑
同じく2020年の
東京オリンピック開催に向けて
世界中が東京の店舗や会場に向けて
検索が集中し始めるそうです。

 
もちろん世界中だけではなく
日本国内でもそうですし、
オリンピック関係なしに
日々検索はさまざまな
デバイス(PC、スマホ、タブレット)から
多くなっていきます。
その際にストリートビューで
道を歩きながらそのまま
店舗に入れて店内の雰囲気を
観れるグーグルインドアビューの
需要が出始めてきています。

 
例としてこんな感じです。

 
Googleインドアビュー
例)田中千代ファッションカレッジ
http://urx.nu/hoei

 
上記は専門学校なのですが
地方からの生徒が学校内の雰囲気や
様子を見るために
検索でも見れるようにしつつ、
HP上でも360度見れるような感じで
登録・設定したところ願書が
昨年の27%アップになったそうです。

 
あくまでこれは
一例なのですべてがそうだとは
言えませんが、今後このように
登録していく店舗は
増えていくことが予想されます。

 
こちらも登録・掲載料は
完全無料ですので、興味ある方は
正規のパートナーになったばかりの
私にお気軽にお声掛けください!笑
撮影にも伺いますのでお手数を
おかけすることはあまりありませんので
ご安心を!
ちなみに余談ですが
既にヨーロッパでは
ストリートビューから
アパレルショップに
インドアビューで
入店できて、ECサイトと連動させて
ショップ内で購入が
できるようになっています。

 
日本国内は今年秋以降の
サービス開始のようです。
グーグルグラスや
身に着けるネット商品で
仮想空間に入れる未来も
どんどん近づいているということですね!

 
いや~わくわくしちゃいますね。