BLOG

本日ですが広告配信についてお伝えします。
いつも自分が声高々とお伝えしていますが
地域・店舗ビジネスをされている
方々の中で広告を打つ際に
雑誌やフリーペーパーの反響が落ちてきています。
とはいっても媒体自体が
完全になくなることはないのですが
費用帯効果に合わなくなってきている
と言った方が正しい表現かと思います。

 

自分もダンススタジオ特化の
雑誌&フリーペーパーの
広告提案営業をずっと行っていましたので
競合誌の登場やネット、スマホの
普及によって反響が分散し始めている
のは否めない状況を実感していました。
そんな中、個人・店舗レベルでも
費用帯効果に合った上でかつ
全自動的に広告を配信していく
手法があります。それが

 

リスティング広告(PPC広告)

 

と呼ばれるものです。
ヤフーやグーグルで調べものをする際に
検索結果に出てくるあの広告です。
こちらはクリック課金型の
広告でクリックされなければ
広告を支払う必要がありません。
これは検索連動型と呼ばれ
検索 = 情報を欲している

 

ということでそこに広告を
打つことで自店舗に誘導させることができます。
ですが、本日わたくしが
お伝えするのはこれではありません。
このPPC広告というのは
実は昔からある手法で
業者じゃないと広告の運用が
難しいそうなイメージがありましたが、
今では店舗レベルで運営しているところも結構増え始めました。
そして今回、自分が伝えるもっとも
広告費を最低限に抑えて
高いレスポンスを出す方法として

 

 
プレースメント広告

 

 

 

をお勧めしたいと思います。
これは例えばとあるサイトが
いわゆるグーグルアドセンスといったもので、
サイトを収益化しようとしている
ところに対して
広告配信をする方法となっています。
簡単にいうと
地域のサイトや地域のダンスコニュニティサイト
などに決め打ちで広告を配信することができる

 

 

広告手法になります。
普通のクリック型広告だと
だいたい最低でも1クリック20~30円ほど
かかる場合があるのですが、
決め打ちを行えば

 

 
1クリック = 1円で

 

 

 

配信が可能となり、
少ない広告料金でサイトへのアクセスを
たくさんの集めることができ、
そこから全自動で
たくさんの問い合わせや来店を促すことができます。
そしてさらに一度来た(サイトに来た)
方に対して広告を再度配信する

 

 
リマーケティング広告(リターゲティング広告)

 

 

 

と呼ばれる広告手法を使い
こちらも1クリック = 1円で配信を
行い、再度見込み顧客にアプローチを行います。

 

5621deba8a18b839c7a4321764bb05e8
これを行うことにより不特定多数の人たちに対して
高額な広告費を支払うよりも
より精度を上げて見込み顧客の方々たちだけに
何度も広告アプローチを行うことができます。
本日は少し難しいお話となりましたが
現在わたくしのクライアントで
上記手法で今までの入会数をなんと

 

 

15倍!!!

 

 

 

 

に増やしたところがありましたので
シェアさせて頂きました。
びっくりですよね???

 
適切な場所に

適切な人たちに

適切なサービスと情報を

適切なタイミングで

適切な量を届ける

 

 

ホントこれだけです。
広告に失敗している
人たちの共通点は
このボタンの掛け違いだけなんです。
また、メルマガでは
音声で特別解説&暴露話をしています。

 

動画解説付き!WEB広告で店舗集客、
企業の顧客獲得の自動化ノウハウを
たった10日間でしっかり学べるメールマガジン

vvvvv