BLOG

自分のクライアントで某スポーツジムさんがあります。
こちらのジムに通われている会員の年齢構成は
7割以上がシニア層です。
そしてそのまま全体の売上構成も当たり前ですが
シニア層が7割ほどです。
ご存じのとおりシニア層は時間も
経済的にも比較的余裕があります。

 

アクティヴに活動する時間帯は昼間になります。
この層の人口は今後日本社会において
拡大市場であることは言うまでもありません。
スタジオ・スクール運営をされているオーナーにとって自身の
スタジオが稼働していない、いわゆるデットな時間ほど
非生産なものはないかと感じているはずです。

 

そこでいかに日中の空いている
スタジオに生産性を持たせるかが
店舗運営の重要なポイントとなるかとは思いますが、
普通であればキッズクラスはキッズだけに、
カルチャークラスはそういった層だけに
ターゲットを絞ってプロモーションを行なっているところが
ほとんどなのですが、とあるスタジオでまったく新しい
企画を打ち出して集客、会員化に成功している
ところがありましたのでシェアさせて頂きます。

 

それは

 

3世代で楽しむフィットネスダンス

 

だそうです。

メインターゲットを真ん中の世代に置き、
親(シニア層)と娘もしくは息子(子供)と
3世代で一緒にダンスを楽しむ企画という
一気に数を稼ぎつつ、入会につなげやすくする施策です。

これはシニア層に対しては認知症予防や運動不足解消を促し、
自分に対してはダイエット、子供に対してはダンスを通して
得られる表現力とコミュニケーション力
といったそれぞれのベネフィットを
打ち出してあげることによってそれぞれがクロージング(説得)
し合って通うきっかけになっているとのことでした。

現にこのワークショップを行なって、
スタジオの規模というのもあり
実数による公表はできませんが
パーセンテージでいうと
夏前、正月明けのタイミングで
参加者の全員が入会に繫がったようです。

このように年間の計画でいつどのように
だれを獲得していくのかをあらかじめ明確にしておいて
そのためにはどのプロモーションツールを
使用するのかが明確だと無駄な広告費や労力を
生まなくていいですね!

 

動画解説付き!WEB広告で店舗集客、
企業の顧客獲得の自動化ノウハウを
たった10日間でしっかり学べるメールマガジン

↓↓↓ 以下画像クリック ↓↓↓↓

V