BLOG

最近たまたまアクロバットの
映像を見てしまい、何を気が狂ったのか
まさかのこの歳でバク宙がしたい
という衝動的な気持ちが芽生え
大人のバク転、バク宙教室に行ってきましたw

 

実は趣味で今でもバンドの
ボーカルなどもやっているので
パフォーマンスの一環でバク宙などできたら
カッコいいな~なんていう
安易な考えでなんとなく行ってみました。

 

いや~体中がバキバキで
激しい筋肉痛になりましたね。
なんせバク転であんな感じで
腕をつくことなんて
普段の生活でしないですからねw

 

で、そもそも教室を調べるときに
やはりインターネットの検索で
調べていたんですけど、
サイトの作りやデザインは
まあ、、、いいか、、、
と思いながらも
何よりも自分が一番知りたいことが
書いていないところが多く
ものすごく不安でした。

 

本当にできるんだろうか、

怪我しないだろうか、、

痛い目にあうんじゃないのか、、

おっさんは自分だけじゃないのか、、

先生が怖かったらどうしよう、、

 

などなど

ただ、その中でも
たった1店舗だけ自分の不安を
見事に解消してくれる情報が
掲載されていたところがありました。

 

それは

 

 

参加者や生徒の声

 

 

が掲載されているところでした。

 

いい歳の男性が初めて
バク転・バク宙ををするにあたり
その時に生じる気持ちや
バク転が出来るまでの
経緯や不安など
自分と同じくらいの年代の男性が
赤裸々に動画で語ってくれていました。
こんなおっさんができるなら
自分にだって、、、、
これが包み隠さない自分の
正直な気持ちでした。。。

 

どこのスクール、スタジオでも
新規の顧客を来店、問い合わせを
させるための最後の一押しが必要です。

 

スタジオに来てもらえさえすれば
スタッフや通っている会員や
友達の後押しで入会に
繫がるかもしれませんが
こと、ネット上だけだと
どうしてもアクションに
結び付くまでの一歩が
踏み出せない状態が多いです。

 

そんなときに効果的なのが
やはり
通っている生徒の声

 

です。

 

動画が難しければ
写真とテキスト文章だけでも充分です。

 

アンケートの文章を
写メで撮った画像でもOK。
本名が厳しければイニシャルでも
いいと思います。

 

思った以上にそういった
踏み込めない見込み新規顧客が
いることを忘れずにサイトの
対策をしていくことをお勧めします。