BLOG

先日、とある企業オーナーに
社員が行っているリスティングの
広告を見てほしいと頼まれ、
ヤフープロモーション広告、
グーグルアドワーズにて
広告配信設定を見ていたんですが
愕然としたことがありました。
調べた結果、
充分な広告のクリック数もあり、
引っ張ってきている顧客属性にも
相違はなかったんですが
電話がならないとのことでした。

 

 

で、原因を調べたら広告リンク先
(広告が飛んだ先)の
HPに問題が見つかりました。
飛び先のHPはHPというよりは
求人広告のチラシの画像が
貼り付けただけのもので、
PCで見てもスマホで見ても小さく
電話番号がみづらいものでした。

 

 

 

これは電話はならないな~

 

 

 

と思いました。

 

 

多くの店舗オーナーはチラシを巻いたり
地域誌やwebサイトに広告を
打つことが会員獲得に
もっとも早くつながる行為だと
勘違いしています。

 
新店をオープンさせたとして
まず知ってもらう、という点で行うこととしては
間違ってはいませんが
それ以外ではそれよりなにより
広告を打つ前に見直さないと
いけないのがHPです。

 

 

 

そのそも概念的に広告をうつ、というのは
最後の最後の手段です。
すでに伸びているものに対して
さらに飛躍させよう、だとか
待ち構える準備ができて初めて
出稿するものだと思っています。

 
網目が大きく、荒い投網で
魚を捕まえようとしているのと
なんら変わらないですからね。
網と網の間からスルっと
魚が逃げちゃう、みたいな。

 
で、すでにHPを持たれている店舗が
ほとんどだとは思いますが
ホント今でもデザインがキレイで
雰囲気が良い感じが伝わるHPが
いいと思っているオーナーや
担当者が多すぎてうんざりします、、、

 
それって結局、オーナーや
担当者の押し付けとエゴというか
主観で押しつけがましいメッセージであって
顧客や利用者の立場になって
考えず、寄り添えていないことが多いです。
ですので、いいサイトとはここでは

 

 

 

 

お客にとっていいサイト

 

 

 

 

と定義します。

 

 

 

 

そしてお客にとっていいサイトが

 

 

 

 

問い合わせや成約に結びつきやすいサイト

 
ともいえます。
それがいわゆる

 

 

 

 

反応のいいサイト

 

 

 

 

 

といえます。

 

 

 

反応の取れるHPのポイントは以下です。

 
・ユーザーが見ているデバイス
(PC、スマホ、タブレット)に
最適化されるようなサイト

 

 

 

・トップページに住所、
電話番号(受付時間も)が記載されている

 

 

 

・スマホで閲覧された場合、
ワンタップで電話がかけられる

 

 

 

 

・店長、もしくはオーナーの
メッセージが書いてある

 

 

 

 

・お客(利用者・会員)の声が
掲載されている

 

 

 

 

上記は最低限のポイントだといえます。
理屈ではお分かりですよね?
たとえば、ですが以下のサイトを
PC、スマホそれぞれで閲覧してみてください。

 

 

 

熊本のとある焼肉店

 

 

大阪のとある整体

 

 

沖縄のとある美容室

 

 

デザインがきれい、とかダザイとかではなく
アクセス数に対して問い合わせ&電話のタップ率が
めちゃくちゃ高いサイトとなっています。
自店舗のサイトと見比べて
参考にしてもらえればと思います。

 

 

上記でお伝えしていたポイントが記載されていますよね?

 

 

上記に関しては例として

実店舗のサイトをあげさせてもらいましたが

こちらは通常の企業でもそうですし、

税理士、会計士、弁護士などの士業関係の方でも

適応できますし、個人事業主の方でも言えることだと思います。

 

 

また、意外と気づかれていないのが

 

 

 

サイトの読み込みの速さ

 

 

です。

 

 

これが1秒違うことによって、サイトから離脱する率が

25%以上改善されることなんて普通にあります。

 

 

このサイトの速さを図るには

下記サイトにて無料で即、どれくらいのものなのかを

調べることができます。

 

 

PageSpeed Insights

 

 

 

こちらはグーグルの無料のサービスなのですが

デバイスごとのサイトの読み込みスピードを一瞬で

診断してくれて、かつどこを修正すればもっとよくサイトを

見られるようになるのかの指示までしれくれます。

 

 

こちらの情報を元に、サイトの修正改善を行っていけば

来てくれた

 

 

アクセス ⇒ 見込み顧客

 

 

をなるべく取りこぼさないようにできて

いまよりも新規顧客の獲得件数&売上を伸ばすことができます。

 
こんな感じで今後は企業や店舗集客における
WEB集客から売上アップまでにつなげられる
ノウハウや事例を発信していければと思います。
興味のある方は以下より
登録をしてみてくださいね。

 

動画解説付き!WEB広告で店舗集客、
企業の顧客獲得の自動化ノウハウを
たった10日間でしっかり学べるメールセミナー

 

↓↓↓↓↓↓ 以下クリック ↓↓↓↓↓↓↓↓

 

vvvvv