BLOG

ダイレクトにいろんな方とお話をさせて頂く機会があり、
みなさんどんなところで悩まれているのかがわかるので
改めて店舗運営の大変さが伝わってきます。
そこで最近、オーナーたちの言われる言葉としてもっとも多いのが

 

●●する時間がない

 

●●するためのお金がない

 

●●するための人手がない

 

と言われることです。

上記は決して自分が何かアドバイス的なことを
投げかけて返ってきた言葉ではなく、それぞれがやるべきことや
やりたいことがわかっていた上で

 

「じゃあやっちゃえばいいじゃないですか?」

 

と聞いたときに出る言葉です。

 

今はこうだけど、もう少しこうなったら、、

 

もう少し状況がこうなったら、、、

 

と言われることが多いです。
目指すべき自分の状態が見えているにも
関わらず、それを行うための手段を環境のせいだけにするのは
非常に無意味だと思っています。

 

それをかなえるための手段を探して、いつまでに
行うかを“決めない”といつまでも平行線をたどることとなります。

 

「コンフォートゾーン」

 

という言葉があります。

 

これは人間、自分が居心地がいいと言われている生活空間みたいな部分で
現在の自分の状態、的なものだと思ってください。

 

成長するにはその居心地のよいコンフォートゾーンを抜け出さないと
理想の自分の状態を手に入れられないわけです。
厳密にいうと、コンフォートゾーンを広げる、って認識ですね。
居心地のいい空間から出ようとすると不快な気持ちになったり、ストレスを感じます。

 

ダウンロード
でもそれが成長の痛みだったりするわけです。
今回、その理想の自分にたどりつくために
何かを我慢して手に入れる動きこそが
コンフォートゾーンの逸脱だったり広げる動きと言えます。

 

行動もお金も投資こそ自分に返ってくるものですが、
それも今の自分にとって最適なタイミングで正しい投資こそ、といえます。

 

動画解説付き!WEB広告で店舗集客、
企業の顧客獲得の自動化ノウハウを
たった10日間でしっかり学べるメールマガジン

vvvvv