BLOG

昨日渋谷で脱毛サロンを営む店舗オーナーと
カウンセリングを行っていました。
大阪で反響が出て東京にて2店舗進出したものの
大手ミュゼの倒産危機により脱毛業界自体の風評被害で
あおりを受け始めた、と言われていました。
最近までリスティング広告やフリーペーパーへの広告、
SNSやチラシなど様々なものをやってきたがまったく
反応がなかった、、など言われていました。

 

相談内容としては新規顧客の獲得施策や
新しい手段について聞かれたのですが
わたしの方でははっきりものは申し上げませんでした。

 

なぜならご存じのとおり店舗オーナーは
手法や手段を聞いているようで本質はそこに困っていたり
そこが原因ではないことを知っていたからです。

 

さらに医者の診断に例えるとガンかもしれないのに
風邪の処方箋を渡すわけにはいかないので
しっかりと現状や競合、業界の動きを聞いた上で
今後の事業ビジョンに対しての動きの確認を行いました。

 

よく、新規顧客獲得のためにさまざまなことをやったといいますが
テストを行って何に反応があるかをわかっていない人が多く
試しに広告を、という方がほとんどです。
また、最終目的は新規顧客を得ることではなく
売上、もっというなら営業利益を残すことなんで
価格の見直しやメニューの見直し、リピート促進などの部分をしかりと
追っていく必要性があります。

 

そこはアナログな動きをせねば、、、と思いがちですが
実はそこもWEBマーケティングで全自動化できます。

 

オーナーは実務や作業を極力やってはダメです。

 

新規顧客数 × 単価 × リピート率 = 売上

 

なわけですからそれぞれ1部分に注力を
注ぐのではなく、それぞれ少しづつ上げる努力が必要となります。

 

特にリピート促進は●●が有効ですね。

 

コレです。
http://at.line.me/jp/

 

すでにやっていますか?
まだでしたらチェックすべきです。

 

動画解説付き!WEB広告で店舗集客、
企業の顧客獲得の自動化ノウハウを
たった10日間でしっかり学べるメールマガジン

vvvvv