BLOG

フェイスブック広告が盛り上がっていますね。
フェイスブック(以下FB)は日本国内でユーザーは2016年8月時点で約2600万人。

 

 

先日、ニュースでFBの広告売上はグーグルの広告売上を抜くことが予想されると
かなりの勢いでFBの広告市場が拡大されています。

 

 

と、いうことはそれだけ参入者がいて、それだけ成果が得られる媒体だということです。

 

 

弊社でももちろん、私が講義させてもらっているSNS広告運用編でもリード獲得、
物販でも成果をあげられている方が多いようです。

 

 

フェイスブック広告(以下FB広告)はちょっと3~4年前まではグーグルや
ヤフーのリスティング広告に比べると言い方がすこぶる悪いですが
ぶっちゃけ、オモチャみたいなターゲティングだったのですが、そもそもFBが持つ

 

 

【実名制】

 

 

という点で、個人が実直に個人情報をネット上に掲載することで
広告主は正確にターゲティングできるようになりました。

 

 

また、実際の登録情報に加え、FBはFB内でのユーザーの動き
(いいね!、写真クリック、リンククリック、コメントなど)
のデータを読み取っているのでFBは裏でどんな趣味・嗜好性が
あるのかの人物像を作り上げています。

 

 

ですので、FBは限りなく細かいターゲティング機能がある

 

 

 

【パーソナルマッチ広告】

 

 
と言われています。

 

 
で、実際どんな広告配信ができるのか?

 

 

もちろん企業や業者だけではなく、個人でも広告配信ができて
正しいやり方、手順さえ間違えなければ爆発的な効果を得ることができます。

 

 
また、SNS広告はご存じのとおり、いいね!やシェア、リツイートのような
2次拡散に関しては料金は一切かからないのでターゲットを響かせるような画像や訴求文次第で
いくらでも拡散ができます。

 

 

広告の配信方法については下記のようにいろいろあるのですが

 

fb%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3%e4%b8%80%e8%a6%a7

 

 

 

主に使用するキャンペーンは

 

 

・ウェブサイトでのコンバージョンを増やす

 

・ウェブサイトへのアクセスを増やす

 

 

になるかと思います。

 

 
もちろん、店舗集客において

 

 
・近隣周辺ユーザーへの認知度と来店数を増やす

 

 
という選択もアリなのですが検索して調べて来店までつなげる
即効性を考えると上記キャンペーンなどは
実はつながりにくいのかもしれません。

 

 
ただ、上記キャンペーンは地図上にポインターを置いて

 

 

この地点から半径〇km以内の人に広告を配信させる

 

 

ということができたり、

 

 

以前、この地点半径〇km以内に居た人に広告を配信させる

 

 

などが選べます。

 

 

ですので、アイデア次第では

 

 
8月の1ヶ月、湘南江の島のビーチ周辺半径10km圏内にいた人

 

 
に対して日焼け跡のケア商品を紹介する広告や
ビーチで鍛えられた男性のカラダを見てヤバイと思った人に対して
プライベートジムを紹介する広告だって出せますw

 

 
このように即効性でいうとリスティングに負けてしまう部分もあるので
認知&検討をさせるために使用するにはいいかと思います。

 

 
話を戻して、

 

 

・ウェブサイトでのコンバージョンを増やす

 

・ウェブサイトへのアクセスを増やす

 

 

の2つのキャンペーンが使える、とお伝えしました。

 

 
・ウェブサイトへのアクセスを増やす

 

 

に関してはサイト内で物販やクリック課金型の広告(アドセンス)
などを運営されている方には最適なキャンペーンだと言えます。

 
で、

 

 

・ウェブサイトでのコンバージョンを増やす

 

 

ですが、このキャンペーンこそが店舗集客やリード獲得(見込み顧客のリスト獲得)や
サイト内でのコンバージョン(購入・申込み・成約)につなげる上で最適なキャンペーンとなっています。

 
フェイスブック広告の配信ロジックですが

 

 
【最適化配信】

 

 
といって、超簡単にいうと

 

 
AI(人工知能)

 

 
が勝手に見込みとなる人に対して広告配信をしていってくれて、
コンバージョン(以下CV)に至った人に対してそれに似た属性、それを獲得するのに
かかった金額を元に次回どういった人にターゲティングをしていくか、
どれだけ入札単価を上げて広告配信をしていければよいのかなどを

 

 

 

【学習】

 

 

 
して配信していってくれます。

 

 
具体的な配信設定や手順に関しては
また別途ご紹介させて頂けたらと思いますが

 

 
ただ、間違ってはいけないのが

 

 

反響型、リード獲得(見込み顧客のリスト)を得ていくには
最適な広告媒体としてフェイスブック広告が挙げさせて
頂いていますが、決してこの媒体だけが

 

 
【全て】

 

 

 

 

では全くありませんのでご注意を。
あくまで、自身のビジネスモデルを理解し、
どういった状態の見込み顧客を集めていきたいのか?

 

 
そのために使うツールとして捉えて頂けたらと思います。

 

 

こんな感じで今後は企業や店舗集客におけるWEB集客から売上アップまでにつなげられる
ノウハウや事例を発信していければと思います。興味のある方は以下より登録をしてみてくださいね。

 

 

動画解説付き!WEB広告で店舗集客、
企業の顧客獲得の自動化ノウハウを
たった10日間でしっかり学べるメールセミナー

↓↓↓ 以下画像クリック ↓↓↓↓

V