BLOG

 

先日都内にて実業向けのWEB集客セミナーを行いました。
2日間で約45名ほど来られて1日8時間のワーク&セミナーを行い、
そのあと2時間の懇親会などを行いました。

 

ワークではみなさんの持たれているビジネスにおいての3C分析を行い、
顧客分析、競合分析、自社分析を合計2~3時間ほど行いました。
3C分析とはこんな感じです。

img_04

 

ワーク形式にしてみると実際頭で考えて顧客像を思い浮かべるのと、
紙などに文字として落とし込んで視覚化させるのとでは全く異なり、
情報の整理整頓ができて、かつ優先順位も明確になるので
参加者の方々はみなさん新たな気づきなどがあったようで
みんなで同じ空間でやってよかったと思いました。

何度か自分の方でお伝えさせて頂いている
3C分析では手順があって

顧客分析 → 競合分析 → 自社分析

の手順でやってもらうのですが
中にはこの最初の

【顧客分析】

で既にブレてしまっている方も
数名いらっしゃいました。

ビジネスを行う上で少なからず売上を上げていくことが
目標だとは思いますがその売上となる売上構成や
顧客構成が実は見えていない方が多いのが現状です。

現状の売上を分析してどういった顧客の売上で構成されているのか?
そして売上構成の中でどの顧客を伸ばしていきたいのか?
また、今度どういった顧客を獲得していきたいのかといった
まず

〝WEBで広告をかける以前”

のご自身のビジネスの見直しや獲得したい顧客のペルソナが
重要となってきます。

ここで言う顧客のペルソナとは簡単にいうと
プロファイリングのようなもので顧客像を明確に思い浮かべる、
といった意味合いです。

img01

※実際はここまでする必要はないのですが、、、
参加者も大きくわけて3パターンのビジネスモデルの方々が
いらっしゃって

・実店舗を持たれている方

・インストラクターや士業、個人事業主の方

・通販や物販をやられている方

その他、WEBサイトでアクセスを流して
収益化させていきたい方、など
みなさん参加の最終目的はバラバラのように思われますが、
共通して言えることとしてはWEBでアクセスを流して
集客していきたい、という点でした。

ですので、売上構成を見てみるとリピーターに頼り切っている
ビジネスモデルや、利益率の低い一商品に頼っている
物販の方など様々でした。

中にはたくさんのサービスや商品があり、どの部分を
伸ばせばよいのか、がわからないという方も
いらっしゃいましたがまずは、現状の売上構成を分析して
どの顧客を獲得していきたいのか?
これが決まればおのずと

顧客分析

 

に取り掛かりやすいかと思います。

 

WEB集客における顧客分析は

・今すぐ顧客
・見込み顧客(潜在顧客)

と分けられますのでキーワードをリサーチして
グルーピングしていく作業を行いました。
能動的に検索に打ち込む人は

・すでに何をしたらよいか決めている層

→つまり購入や申し込みなどを決めている層

もしくは

・検討段階で不安要素をリサーチしている層

→自分が不安に思っている部分を払拭してくれる
 情報を探している層

と分けられます。

この中で複合キーワードの並びなどを見て

・今すぐ顧客
・見込み顧客(潜在顧客)

を分類していきます。

これを繰り返すことによって獲得したい顧客像が明確になり、かつ
HPやLPの再構築(SEO施策)、その先のWEB広告(PPC施策)などが
打ちやすくなりますのでここに時間をかけるようにしていました。

3C分析でご興味ある方はメルマガでもやり方を
詳細にお伝えさせてもらっていますので
大変かもしれませんがご自身でやってみる、
というのもアリかもしれません。

メルマガ登録はこちら
※受信設定されていないPCアドレスでお願いします。

そして顧客分析を終えたらあぶり出したキーワードを
同じように検索で打ち込んでみて出てきた
広告や上がってきた情報がWEB上における
明確な競合となります。

その競合の打ち出している広告や
サイトを表に打ち込んで強みを認識して
差別化と優位性を持たせながら
自社分析を行っていきます。

こんな感じで順調に顧客分析、競合分析、
自社分析を済ませた後に更にみんなでやったのは
LP構築でした。

LPとはランディングページといいまして
いわば、顧客との接点となるサイトのことを指します。
一般的には縦型でスクロールして閲覧するタイプの
サイトのことを意味しているところがほとんどで、
厳密に言うと実は違うのですがここでは割愛させてもらいます。

この3C分析をきっちり終えて炙り出した情報をもとに
下記無料ツールを使ってLP構築を行いました。

 

ぺライチ:無料サイト・LP制作ツール

 

上記は無料でつかえ、もともと
デフォルトでデザインが24種類ほど
入っているので自分のビジネスにあった
ものを選んで簡単にサクサクと
テキストや写真の入れ替えを行い
約5~10分ほどでLPが作れてしまうものです。

このぺライチのいいところとして
何度もサイトを修正、改善ができるので
広告を打った際に業者に頼まずとも
自身でいろいろテストができる点です。

みなさん昼食時間もおにぎり片手に
机の上でサイトを作られていましたw

 

こんな感じでできたLPに対して広告をかけていく、
といった手順になるのでWEB広告を学ぶ、といっても
この根本的な部分、いわゆる土台がしっかりしていないと
そこにアクセスを流しても網目の荒いザル状態で
いつまでも注いだ水は流れていくものとなります。

そこんとこみなさんしっかりとご理解されましたので
最後の最後にWEB広告についての
講義を行わせてもらいました。
ただ、あまりにも長時間でしたので
後半はみなさんぐったりでしたが、、、

 

WEBの広告に興味はあっても上記のような手順で見直す部分は
沢山ありますのでぜひとも一度実践してみてくださいね。

 

こんな感じで今後は企業や店舗集客におけるWEB集客から売上アップまでにつなげられる
ノウハウや事例を発信していければと思います。興味のある方は以下より登録をしてみてくださいね。

動画解説付き!WEB広告で店舗集客、
企業の顧客獲得の自動化ノウハウを
たった10日間でしっかり学べるメールセミナー

↓↓↓ 以下画像クリック ↓↓↓↓

V