BLOG

遅くなりましたが、、新年あけまして
おめでとうございます!!

 

今更すぎてなんですが、、、

 

新年になり何日か経ちましたが
いかがお過ごしですか?

 

年明けでバタついている方も
いらっしゃれば計画通りいろいろすすめて
いらっしゃる方など様々だと思います。

 

自分の方はというと、1月の3連休に実業向けの
WEB広告を学ぶ1泊2日の合宿を主催しておりました。
なので、年明けからすぐにもろもろの準備やサポートなどを
行っていたりしました。

 

ただ、これも事前に予定済みだったので
特に慌てることもなかったですけどね~笑

 

合宿は神奈川県の三浦半島の先端にある
会議室付きのリゾートホテルです。

 

そこで講座受講者たちと一緒に丸2日缶詰状態で講義&作業、
講義&作業、設定など行っていました。

 

海が見える会議室でロケーションは最高でしたが
そんな景色を見る暇もなく、飲食以外は基本ずっと
もくもくと籠っていました。

myx4ijxl

 

やっていたこととしては自身のビジネスに対しての
見直しと事業計画とサイト制作、広告配信設定が
メインでしたが年末にメルマガ&ブログでもお伝えした
年間シュミレーションシート(事業計画書)の作成が
やったことのない方からしてみると大変苦戦していたようですね。

 

売上を前年対比でアップさせるための
正しいWEB広告予算投下とは?
http://winningfield.net/archives/2364

 

もちろん、

 

「いやいや、そんな計画書なんぞ作らなくてもやっていけるし、儲かってるし、、」

770x532xfotolia_93946857_subscription_monthly_m-770x532-jpg-pagespeed-ic-jhjhcaz7tg

 

という状態でしたら一切作る必要性などないのですが、
事業を行う上で年間に割り当てる予算などは
目標売上から算出しないとどうしても出せないですし、
月予算、日予算など出すとなるとなおさらだと思いますので
無理にでも時間をかけてやってもらいました。

 

スタートアップの方やどんぶりでやっている人、
個人事業主の方ほどこの辺は適当に進んで
やっている人が多いですね。

 

ご自身のビジネスにも関わらず、
今期の目標売上が見えていなかったり、
来年こうなっていたい、そのためには逆算して
この時期にはこうなっていたい、
そのためにはこういった媒体を
これほどまでに育てておきたい、、、

 

などと計画を立てて

 

【自身の行動】

 

 

【期日を決めて】

 

 

【行動を最適化】

 

していかないといけないわけです。

 

にも関わらず、とりあえずこれくらいの
予算を投下してみようか、、、という媒体ベースでの
「とりあえず」ではなく「金額ベース」での
とりあえずが多いのは少々危険ですね。。。

 

予算が割り振られている状態の中での

 

「とりあえずこの予算で一旦やってみようか、、、」

 

ならまだよいのですが、広告をかけてこれくらいの
売上を立てよう、という考え方は断言しますが、間違っていますね。。。

 

「とりあえず借金して万馬券を当てて一発逆転を狙って、、、」

tips02

 

と言っているのとほぼ変わらない感じです。。。

 

今だに質問されることが多いので改めてお伝えしておくと
よくWEB広告を出稿する前や運用する前の不安点として

 

『お金が出て行く』

 

ことが一般的に上げられます。

 

ただおわかりかと思いますが、他の手段だと

 

『時間と労力』

 

が膨大にかかりますので広告費と
時間と労力をそれぞれ同じ

 

【コスト】

 

だと考えた場合に、そこまでのデメリットには
思えないはずですよね?

 

むしろ、数ヶ月もの時間と労力を『広告費』で賄えるとすれば
『お金が出て行くこと自体』はデメリットではありません。
そこから

 

【費用対効果】

 

を生めない人が単にデメリットと思っているだけです。

 

また、WEBの広告費は使い方次第で支払いを
94日後にもっていくことができるため、
事業やられている方なら既にピンとくるかもしれませんが、
広告費の支払い前に売上に対しての
入金を1~2回ほど持ってこれるといった
非常に健康状態のいいキャッシュフローを作ることができます。

 

WEBの広告に出稿する、ということは正しい手順で
最短・最速で成功していくための

 

【データを購入している】

 

ことと捉えれば物を仕入れて販売する
他のビジネスと同様に考えられるはずです。

 

この辺を理解するためにまずご自身のビジネスの
目標値を設定してその目標売上に対して何パーセントを
販促・広告費に充てるのか、という考え方が合っています。

 

この考え方は新規事業を行う上で事業の規模感を仲間や
クライアントに共有させるうえでも非常に重要だと思います。

 

現に自分は移住した鎌倉にて北鎌倉の木材を加工して
販売していくためのWEBマーケティングを
手伝っているのですが現状のままだと規模感が乏しく感じるので

 

「このままだとこんなシュミレーションが出ていますがこれでもやりますか?」

 

という情報共有をして新たな施策を練る上でも
この年間シュミレーションシートを
作るスキルは役立っています。


興味ある方はサクッと簡易的に作成したシュミレーションシートの
サンプルをメルマガにて配信していますのでご登録してご覧になってみてください。

メルマガ登録

新規事業を行う上で投資フェーズや回収フェーズなど
筋道立てて計画立案することが事業の成功に向かっているものだと思いますし、
実際成功しているクライアントはすべてそうでしたので
当たり前のことを言ってしまいましたが念のため共有させてもらいました。

 

こんな感じで今後は企業や店舗集客におけるWEB集客から売上アップまでにつなげられる
ノウハウや事例を発信していければと思います。興味のある方は以下より登録をしてみてくださいね。

 

動画解説付き!WEB広告で店舗集客、
企業の顧客獲得の自動化ノウハウを
たった10日間でしっかり学べるメールセミナー

↓↓↓ 以下画像クリック ↓↓↓↓

V