BLOG

さて、最近クライアントとお話をしていてよく思うのが

コンセプトメイク

が弱いな~ということ。

コンセプトメイクとは

いわゆる企画だったり、キャンペーンだったりといった、
例えるならターゲットが明確になっている自社の
オリジナルサービス、オリジナルメニューのことを指します。

東京のとある場所に整体院があります。
同じ商圏でも20店舗ほど整体院がある超激戦区域です。

商圏が限られていて競合がひしめく中で
どう強みと差別化、優位性を
持たせるのか?の3C分析をしてみても結果、ふつうに
整体院を選んでもらうための打ち出し方が見えづらかったです。

3C分析とは?

Webマーケティングにおける実践的3C分析の手順【前編】

 

Webマーケティングにおける実践的3C分析の手順【後編】

ふつうに考えるなら整体院なら近所で安ければ
どこでもいいや、と考えがちですし、
実際そのような層が多いのも事実です。

そこでその整体院が行った
コンセプトメイクとして

【ゴルフ障害専門、改善率91.4% 腰痛にならない運動療法指導】

としてゴルフをやられている方で
ゴルフファー特有の腰痛、頚部痛、
ゴルフ肘などに特化した施術プログラムを
作り、それをそのままLPにおこしました。

そもそも自店舗の売上構成はどうなっているのか?
どのようなメニューをどれくらいの
割合で申し込まれているのか?

くらいはどこの店舗もやられているかと思います。

それよりも注目すべきこととして

・その売上構成を作っているお客さんの属性

を細かく分析したところ、

ゴルフをやっている、ゴルフに興味がある、
ゴルフをもっと上達させたい、といった
方々が多いのがわかりました。

ゆえに、そういった部分から
お客のさらなるニーズをヒアリングして
簡易的なLPを作成し、リスティング広告&SNS広告を使って
アクセスを流し、来てくれた
アクセスをもとにLPを修正、改善して
見事、受注に至りました。

この方のすばらしいところとして
外注とか外部にわずらわしいことを
依頼するにしても、まず自分でいろいろ
理解しないといけない、そのために
どういったLPが反応がいいのか?
どういった広告文やキーワードから
成約、申込に至っているのかを
確かめてみる必要がある。

とおっしゃっていました。

もう脱帽ですよね??

インターネット集客やWEBマーケティングの基本なのですが

【答えは市場に聞け】

という言葉があります。

LPにアクセスを流したら
どれくらい申込ボタンを押してくれているのか?
電話番号ボタンを押してくれたのか?

広告媒体を選定し、アクセスを流して、
運用メンテナンスを行うことで
更にLPを修正、改善することができます。

で、この方は3件の受注でした。
客単価はだいたい10,000円前後です。
広告費はだいたい14%くらいです。
つまり、単純に言うと売上30,000円くらいに対して
広告費は4,200円です。

整体院や治療院の1回の相場は
だいたい2000~3000円ほど。

先ほどお伝えしたLPは
単にゴルフ属性に訴求しただけではなく、
施術&治療以外にプラスαの
価値としてゴルフ用のフォーム診断や
姿勢診断を付けて、さらにコミュニティへの
ご招待も含んだ金額にしていました。

相場から比べるとかなり高単価、高利益
ですが、その分、広告運用しても
赤字にならないので運用がしやすい
キャンペーンとなっています。

その魅力や訴求をふんだんに盛り込んだ
LPを見て本当に来てほしいお客さんが
来られたようです。

また、どんな検索キーワードと
広告文をクリックしてサイトに訪れ、
申込みに至ったのかがわかるので、
今後もそのキーワードと広告文を
強めに配信していくことにしました。

こんな感じで同じ商圏で
競合がひしめく中で戦うには
突出したコンセプトメイクなどが必要だったりします。

これは3C分析から行い、作っても
よいですし、逆もしかりだと思います。

この辺の全体像と手順を動画にしてまとめましたので
差支えなければ一度ご覧になっていただけると幸いです。

インターネット集客における全体像と手順 01

 

インターネット集客における全体像と手順 02

 

こんな感じで今後は企業や店舗集客におけるWEB集客から売上アップまでにつなげられる
ノウハウや事例を発信していければと思います。興味のある方は以下より登録をしてみてくださいね。

 

動画解説付き!WEB広告で店舗集客、
企業の顧客獲得の自動化ノウハウを
たった10日間でしっかり学べるメールセミナー

↓↓↓ 以下画像クリック ↓↓↓↓

V