メールセミナー2日目 スマホでの見込み客、新規顧客の集客について

お世話になっています。
ウィニングフィールドの勝原です。

本日ですが、スマホの件で
ご連絡させて頂きました。

少し長文には
なってしまうのですが
あなたの為になればと思い
良かれ、と思い送らせて頂きました。。。

ご存知の通り
現在、10代~20代の子たちが
80%以上所有しているのが
スマートフォンです。

また、1日必ず合計1時間以上
使用して閲覧しているものも
スマートフォンになります。

と、いうかもう年代関係なく
様々な方々が時間が
あればスマホをいじって
情報を得ています。

と、なるといかにスマホを使って
効果的に企業サービスや店舗の良さを
伝えて問い合わせや来店、問い合わせ、
体験につなげていくのかが
重要となります。

もちろんチラシやキャンペーン、
紹介も必要ですし、
そのようなオフライン集客も
非常に重要なのですが、
今回はスマホでの集客に
ついて簡単に言いますね。

スマホ集客において大事な
相性が良い4つの媒体があります。

この4つを押さえれば、
スマホ集客が上手くいきます。

その4つが何であるか?

1.ソーシャルメディア

2.検索エンジン

3.地図

4.〇〇

です。

1つ目は、ソーシャルメディア、
いわゆるSNSです。

フェイスブックやツイッター、
LINEやインスタグラムなどは、
スマホで利用頻度が多い媒体です。

その媒体から集客をしていくのは、
非常に理にかなっているし
広告費無料でかつ有効です。

お金を使って労力をカットして
即効性集客をするのか?

またはお金を使わずに
労力と時間ををかけて
集客するしかないわけで
後者を実現できるのが
SNSを利用した集客になります。

ただ勘違いしてほしくないのは、
フェイスブックページを
作成して投稿する、
ツイッターでつぶやくと
言ったものではありません。

そんなことをやっても、実は
ぶっちゃけ一向に集客は出来ません。

弊社のクライアント様で
ツイッターと動画、LINE、ブログを
連動させてイベントの
集客に成功させた例があります。

ダンススタジオだったのですが
ツイッター&フェイスブック、
LINEのタイムラインなどで
インストラクターの
今日のコーディネイトの写真や
15~30秒程度のレッスンの
振り付け動画をちょっとだけ
公開、といった感じを発信し続けていました。

既存の会員さんはもちろんのこと
SNSなのでいいね!やリツイート
されたものが友人、知人にも
拡散されてどんどんファンが
集まり、募集キャンペーンは
毎年増加傾向とのことでした。

その他、正月が空けて
2月に入るタイミングくらいに

【正月太り解消ワーク】

と銘打って、30~50代を
メインにSNS広告を打って
集客、往年の楽曲を元に
楽しみながら1日でカロリー消費を
させてそのまま入会につなげる
施策なども行い、
こちらも入会率90%以上だったようです。

やり方や告知タイミング、
口コミを生ませるテクニックも
もちろんあったのですが
反響が思った以上に
あったのが印象的でした。

適切なタイミングで適切な人たちに
適切な導線で誘導させるのが
重要になります。

そして、2つ目は、
検索エンジン
(ヤフーやグーグル)になります。

検索が一番集客で即効性があります。

検索エンジンからの集客では、
PPC広告(リスティング広告)と
SEO対策(検索エンジン最適化)が
有効です。

ヤフープロモーション広告

⇒ http://promotionalads.yahoo.co.jp/

グーグルアドワーズ

⇒ https://www.google.co.jp/adwords/

PPC広告は地域や属性絞込、時間帯配信など
細かく配信設定ができ、SEOに関しても
お金をかけれない店舗さんに人気で
弊社の安いSEOサービスでも充分に
結果をお出しできて
集客に成功しております。

ホント簡単に

【地域名+業種】

このキーワードで
検索結果が上位表示し
簡単に店舗のサイトに
誘導が成功していたりしますね。

まずスマホ集客を考えた際には、
この検索から集客する
流れを確立します。

地域ビジネスを行う上で
スマホで検索される
キーワードを抑えていて
かつ、検索結果の
1~2位に自社のサイトが
出てくるようにしっかりと
準備すればこれほど
強いものはありません。

近年は競合他社が増えて
1クリックあたりの金額が
高騰した、と言われがちですが
しっかりとした競合調査と
自社分析さえ行い、
キーワードを見直して
広告出稿さえすれば
まだまだ勝つことができます。

そして、3つ目が地図です。

これは店舗ビジネスにとっては、
非常に大事な部分になります。

実は弊社のサービスでも
こちらが一番成果が
あがっていたりしまし、
問い合わせが多いのも
こちらになります。

地図で近場の店や
店舗が表示される際に、
自分のお店が優先的に
出るようにするもの。

無料で出来るものとしては、
Googleプレイスがあります。

Googleマイビジネス(旧名称:Googleプレイス)
http://www.google.co.jp/intl/ja/business/

こちらはひょっとするとすでに
導入されているかもしれませんが
最近はマップと連動して
Googleインドアビューが表示され
検索からダイレクトに店舗サイトに
誘導が成功されています。

Googleインドアビュー

例)ドラゴンカフェ前橋店
http://urx2.nu/gFLg

例)むげん 渋谷店
http://urx.nu/hzNc

これは検索をした際に
マップとともに店内の雰囲気が
360度のパノラマ画像とともに
検索結果として挙がってくるもので
探している人からしてみると
非常にわかりやすくありがたい
サービスになります。

現代は“スマホファースト”と言われて
スマホでなんでも検索するので、
検索時にマップと同時に
店内の雰囲気が同時に
検索結果として現れると
クリック率が上がって
流入につながりやすい、という
利点があります。

そして、4つ目の最後が、

動画

になります。

スマホで動画閲覧をする人は、
年々増加しています。

その最たるものが、

Youtubeです。

これはなにがなんでも
早めに対応された方が
いいかと思われます。

なぜならば今急激に
どんどん効果が出始めており
弊社のクライアントでも
問い合わせが多いのが
動画の件になります。

フェイスブックでも
自動で動画が再生される広告が
出てきたりしていますね。
ツイッターでもそうです。

動画もSNS化し始めていますが
今年はSNSと動画をリンクしてうまく
サイトに誘導している
企業や店舗が見受けられます。

SNSやネットをうまく利用することで
半自動的に広告を使わず
引き込みたい層だけをしっかり
集客し続ける流れの構築が
今後のスマホユーザーを
獲得する上で重要だと言えますね。

動画を制する者が
業界・集客を制する

と言っても過言ではないと思います。

是非とも参考にしてくださいね。

mautic is open source marketing automation