メールセミナー7日目 労力をかけずにグーグルインドアビューでの見込み集客

こんにちは!
株式会社ウィニングフィールドの勝原です。

前回のメールで
自分はこんなことを
言っていました。

店舗集客で重要で
かつ、今すぐやった方が
いい対策として

1.ソーシャルメディア

2.検索エンジン

3.地図

4.YOU TUBE

と挙げさせてもらいました。

その中でも

2.検索エンジン

がありますが
この検索方法も
2016年以降以下のように
変わると言われています。

それは

1.従来の検索方法

2.スマホによる音声検索

3.地図検索

です。

で、ご存知かもしれませんが
YouTubeもグーグルの傘下の会社に
なり、検索結果も上位表示を
させるような仕組みになっています。

地図も同じです。

そこでタウンページのように
無料で地図に掲載され
検索にヒットしやすく
する方法として

Google マイビジネス
(旧:Google プレイス)
https://www.google.com/intl/ja/business/

です。

検索時に上位表示とともに
地図上にポインティングされる
無料サービスです。

幸いにもあなたは
アンテナが高く、既に
導入されていますよね?

で、あれば以前より
お伝えさせて頂いております

Googleインドアビュー

例)ドラゴンカフェ前橋店
http://urx2.nu/gFLg

例)むげん 渋谷店
http://urx.nu/hzNc

をぜひとも
導入して頂けたらと思います。

下記は動画解説になります

⇒ https://www.youtube.com/watch?v=a8ej7Ob7vak

繰り返しにはなりますが
もちろん検索時に有利なだけではなく
自社サイト内で問い合わせ前に
店内の雰囲気を知ってもらう、
というように360°のパノラマ素材を
HP内に使用しても可能です。

店舗側の導入メリットとしては
グーグルの検索時に
上位表示されやすく
かつ、マップと連動して
店内の雰囲気がわかりやすいので
見込み顧客の流入に
つなげやすいという点と
初期の撮影費以外は
掲載料、継続料など

完全無料

という点があります。

ただサービス自体は完全無料で
掲載料なども無料なのですが、
撮影&編集費用で初期費用で
撮影箇所15箇所で
50,000円のみかかります。

ですが、たった上記の料金のみで
360°のパノラマ画像と写真、
地図上でのポインティングと
検索上位表示、
見込み顧客の全自動流入が図れて、
撮影後データ納品としてもらえるので
自身のサイト上にも掲載できて
かなりお得だと思われ、
現に50,000円の初期費用分を
回収できている店舗が多いのも事実です。

もう毎年SNSやらいろんなものが
出てきて大変だわ、、、

と思われているかもしれません。

でもよく考えてみてください。

我々の若い時代も
コミュニケーションツールとして
使っていたものは上の世代の
利用頻度は低かったはずです。

同時に我々が当たり前と
思っていたものは
時代の変化とスピードと
共にどんどん当たり前では
なくなってきます。

店舗側にとって
顧客を集める上で大事なことは
その世代の方々が今どのような
ことに関心を持って、
どのようなものに普段触れているのか?

また、それにどれだけの時間を
費やしているのか?

これを理解してアプローチしない
限り、我々は時代に
取り残されてしまいます。

わたしは紙媒体の広告出身ですが
現在はWEBマーケティング業界に
身を置いて感じることは紙媒体は
なくなりはしないと思っていて、
単に人々の関心や置くべき価値の
所在が分散しているだけだと
思っています。

これが以前のように一つに
まとまることはないですが
属性や趣味趣向性が
細分化された今、
広告やメッセージの配信も
絞れば絞るほどより深く
ターゲットに刺さるものだと
確信しています。

店舗オーナーや責任者の
方は舵取り役ですが
間違った舵取りをしてしまうと
スタッフを疲弊させてしまうだけの
場合があるので目的進路が
正しいかどうかを確かめながら
進めることが重要となりますね。

是非とも参考にしてくださいね。

mautic is open source marketing automation