中小企業・店舗に特化した、WEB集客に関するコンサルティング・Web広告運用代行事業を、神奈川県鎌倉市(湘南・鎌倉エリア)にて行っております。 中小企業・店舗に特化した、WEB集客に関するコンサルティング・Web広告運用代行事業を、神奈川県鎌倉市(湘南・鎌倉エリア)にて行っております。

News お知らせ

2016.12.20

売上を前年対比でアップさせるための正しいWEB広告予算投下とは?

年末にも関わらずご紹介は頂けるので年内のお忙しい中お時間を頂きつつ
お会いしていろいろ打ち合わせは行ったりします。
また先月数回、今月上旬に数回集客特化型WEB広告セミナーも行いました。

ただ、こんな事言うのもなんなんですが、
今までお会いしたクライアントの方々もそうですし、
WEB広告を使って売上を上げようと考えられて
セミナーを受講しに来られた方々もそうなのですが、
一様にそもそも

 

【WEB広告を学ぶ以前の問題の方】

 

が多かったです。

そもそも自社のビジネスに関してのコンセプトメイクや
【競合との差別化や優位性】などサービスや商品、コンテンツ等
強みの炙り出しが弱いのでそこに広告をかけても
反響、反応があまり得られない、というのがほとんどです。

WEBの広告はあくまで

【拡声器】

みたいなものなので
発信していることを

【拡大させるためのツール】

なわけです。

ですので、そもそもマズイ料理店が広告発信したところで
マイナスの広告訴求をしていることになるので
土台となる部分の見直しや構築が一番大事だったりします。

 

更に言うと広告を打った際に出る反響を目標売上としてとらえること自体
よいことなんですが、それがとんでもない目標だったり、
達成までのスケジュールが鬼だったり、投下する広告費も
見当違いなものだったりもします。

また、月予算の設定も

「費用対が出れば出た分だけ無限に使えます!」

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

と言われることもあります。。。

 

WEB広告を打ったことのない人ややられたことのない人からしてみると
ごもっともな発言だとは思いますが、、、
これは中小企業や店舗運営の方、個人事業主や士業関連に多い傾向です。

 

WEB広告を打って反響・反応が得るためには順序もあり、

1. 獲得していくべき顧客が明確で自社の強みが競合と差別化&優位性がある状態

2. アクセスを流すべきサイト(もしくはLP)に上記要素が盛り込まれていて
  閲覧者にとって見やすく使いやすいものとなっている(ユーザビリティ)

3. そしてようやく無料、有料の集客としてWEB施策&リアル施策

 

上記の3つができていて、ようやく初めてWEB広告で拡散です。
この1.~3.ができていないと

〝そもそも”

WEB広告で成功することはありえません。

 

【三位一体】

 

で進めないといけないということです。

 

でないとどれか一つだけに力を入れたパワーバランスで
労力の割にはパフォーマンスが伸びない、といった状態になります。

 

更に年間のスケジュールを把握したうえで3ヶ月ずつの施策やキャンペーン、
広告販促予算などを決めてキャンペーンなどの企画があるならその月の
広告予算を決めていくべきです。

 

順序、手順としてはこのように考えるべきなのです!

にも関わらずこれまでWEB広告を打ちたい、と自分に言われてきた方々の大半の人たちは

 

【どんぶり勘定】

 

でした、、、

dd0000136

 

自分の経歴としてはもともと営業&プロモーションプランナーを
10年やってきて、WEB上でのマーケティングを学び
現在ではクライアントにも事業シュミレーションを共有し、
広告・販促の効果検証を行うことで最小の費用で最大の効果を
出してもらうことができました。

 

自分に関わった方々には散々お伝えしてきていることなのですが、

「WEB広告は一番最後にかけるもの」

とさせて頂いているため、WEB広告に関する講座や
セミナーを開いても、それ以前の3C分析やLP構築、WEBのマーケティングに
結構、時間をかけるようにしています。
そして、広告・販促費を算出するための
年間シュミレーションシートも作成しています。

ここにも時間をかけて、クライアントの戦略・戦術を
共有させてもらいます。
で、月の予算が見えてからのようやくWEB広告です。

まずここまでの行程や手順を踏まえるまでに
クライアントはかなりイライラ&ウズウズしますw

なぜならそういったクライアントは
今の今まで

【WEBで広告を打てば売上があがる】

と信じているからです。

 

それはチラシや雑誌などの
広告を打てば反響がどれくらいある、
といった媒体任せの
【反響型広告】
であって、自分の顧客を探しながら
広告費を運用し、取れたデータを
もとに修正・改善していく
【運用型広告】
とそもそも概念が違います。

 

何度もお伝えしていますが、上記の1.~3.がしっかりされていない状態で
WEB広告を打っても

 

【時間】と【労力】と【お金】を
ほぼ間違いなく失います。

 

これをいろんなところで100回ほど言っていますが
今だに上記を忘れてしまい、同じことを繰り返してしまいます。。。
人間忘れてしまう生き物ですので仕方ありません。

ですので、クライアントにもセミナー&講義でも
自分は数値や年間のアクションプラン&タイムプラン(以下AP/TP)を
視覚化させてそちらにそってWEBコンサルティングを行っています。

年間シュミレーションシートの作成方法と概念、数値設定方法のフォーマット

と動画解説をアップさせてもらいました。
この時期から3月くらいまでに決算がある企業が多いので
来期のスケジュール&目標把握も兼ねてお伝えさせてもらいました。
お時間ある際に是非とも参考にしていただき、
使用していただけますと幸いです。

 

くどいようですが、広告&販促はしっかりとした土台となるべき
戦略&戦術ありきで効果を発揮します!
今一度見直してくださいね。

こんな感じで今後は企業や店舗集客におけるWEB集客から売上アップまでにつなげられる
ノウハウや事例を発信していければと思います。興味のある方は以下より登録をしてみてくださいね。

動画解説付き!WEB広告で店舗集客、
企業の顧客獲得の自動化ノウハウを
たった10日間でしっかり学べるメールセミナー

↓↓↓ 以下画像クリック ↓↓↓↓

V

一覧へ戻る
Contact
Top