【ウェブ広告をはじめよう!】第29回 無料で使えるおすすめのLP制作ツール

https://winningfield.net/archives/3161

コンセプトメイクや3C分析などを行い、マーケティングの方向性やキャッチコピーなどを制作したら、いよいよ実際にLPを作っていきます。

しかし、今までWEBサイトを制作した経験の無い方や、経験が少ない方の場合、簡単なLPを作るだけでも手間も時間もかかってしまいますし、かといって制作を外部に発注すると、数ページのサイトを作るだけでも何万円もの費用がかかってしまうため、コストとリターンが見合いません。

また、外部発注の場合もそれなりに時間がかかりますし、運用している中でカスタムが必要になったときにすぐに対応してもらえるかどうかもわからないため、修正したくてもできないといった問題が起こることもあります。

 

このような問題を避け、できるだけ小回りの効く運用テストを行うためにおすすめしているのが、LPを簡易的に作成出来るサービスを使用してのLPの自作です。

 

LPを自作するメリットとは

WEBサイトを制作した経験が無いと時間も手間もかかってしまいますが、これはあくまでも本格的なLPを作成する場合です。

インターネット上には、あらかじめ用意されているテンプレートに文字や写真などのデータを打ち込むだけでLPが作成出来るサービスが多数あり、これを利用することで初心者でも簡単にLPを作成することができます。

 

ただ、あくまでテンプレートを利用して1画面分のサイトが作れるだけですので、ある程度ユーザーの傾向やLPのカスタムの方向性が決まったらWEB制作会社に依頼して本格的なLPを作ると良いでしょう。

もし自作のLPでも十分に効果が得られているようなら、そのまま継続してもいいですし、有料サービスを申し込んで追加機能を加えても構いません。

 

まずは今まで調査して作り上げてきた情報を元に、ユーザーの傾向についてのデータを蓄積していきましょう。

 

おすすめの無料LP作成サービス

これからLPを作ってみたいという方、テスト用のサイトを作成したいという方向けに、誰でも簡単にLPが作れる無料サービスをいくつかご紹介します。

色々な会社が無料でWebサイトが作れるサービスを運営していますが、今回はその中から特に使いやすく、有料サービスがお手頃なものを選びました。

 

初心者でもあっという間にLPが作れる『ペライチ』

まず最初にご紹介するサービスは、株式会社ペライチが運営しているWEBサイト作成サービス『ペライチ』です。

こちらのサービスの特徴は、初心者でもわかりやすいテンプレートと、使い方を紹介する動画が用意されていること。

データさえ用意できていれば動画を見ながらでもすぐにLPを作ることができるので、とりあえず作っておきたいという方におすすめです。

 

使い方については「ペライチ」のサイト上で詳しく紹介されていますので、こちらでは新規登録とテンプレートの選び方について簡単に説明していきます。

 

ペライチへのリンクはこちら⇒https://peraichi.com/

サイトにアクセスしたら、まずは新規登録を行いましょう。

右上の「新規登録」アイコンか、ページを下にスクロールさせると新規登録の項目が現れます。

 

「新規登録」が見つかったら、ご自分のメールアドレスと、お好きなパスワードを入力し、「規約に同意してホームページを作成する」をクリックしてください。

もし会社用のFacebookアカウントがあるなら流用することもできますが、できるだけ別のパスワードを設定しておいた方がセキュリティ上安心ですので、メールアドレスは同じでも、パスワードだけは別のモノにしておくことをおすすめします。

 

新規登録にはメールアドレスとパスワード以外の入力は必要ないため、入力するとすぐにこちらのページが表示されます。

新しくLPを作成する場合は、右側の「新規ページ作成」を、少し使い方を練習したいという方は左の「ページ作成レッスン」を選んでください。

今回は実際に作成するまでの流れについてご紹介しますので、右の「新規ページ作成」を選択します。

 

新規ページ作成をクリックすると、このようなページが表示されますので、目的に合ったものにチェックを付けてください。

 

チェックを付けると用途別おすすめテンプレートが表示されるので、イメージしているLPに近いものや、用途に合わせて選んでいきます。

テンプレートを選んだら、写真の項目や文字の項目などに合わせて入力していくだけでLPができあがります。

「ペライチ」はサイト構成がトップページ1枚だけという簡単な作りですが、十分LPとして活用可能です。

実際にご自分でペライチを使用し、実績が上がってもそのまま利用されているという方も多いので、LP作成をどうすればいいか悩んでいるという方はとりあえず試してみるといいでしょう。

 

ただ、アクセス数が月間1万PVを超える場合は有料プランへの登録が必要となりますので、アクセス数が増えてきたらこちらの利用も考慮しておきましょう。

有料プランの料金は、月間2万PVまでで3ページ公開できるプランが月額980円、5ページ公開できて月間3万PVまで対応したプランが月額1,980円となっています。

これらの有料プランには、アクセス数と公開可能ページ数の他に、さまざまなサービスも付属していますので、こちらも目的や使い方に合わせて選ぶと良いでしょう。

 

世界中で人気の『WIX』

WIXは世界中でLPや企業サイトの制作に使用されているサービスです。

登録方法や使い方はペライチとほとんど同じで、メールアドレスとパスワードを登録し、あとはテンプレートに文字や画像を挿入するだけ。

ペライチとの違いは、月あたりのアクセス数とテンプレートです。

アクセス数は、ペライチが月間1万PVですが、こちらは転送量で計算する方式になっており月間の転送量は500MBまでとなっています。

画像が多いサイトの場合はペライチの方がおすすめですが、画像の少ないシンプルなサイトを作るならWixの方が良いでしょう。

 

 

WIXへのリンクはこちら⇒https://ja.wix.com/

 

どちらのサービスがおすすめ?

LP作成によく使われているサービスを2つご紹介しました。

どちらのサービスも使いやすく、テンプレートも豊富ですので、一通りテンプレートを確認して気に入ったものがある方を選ぶと良いでしょう。

ただ、注意点として、どちらのサービスも独自ドメインを利用するためには有料プランへの登録が必要となります。

最初から独自ドメインを使用したいという方は、有料プランへの登録を行ってください。

 

費用的にはご自分でレンタルサーバを借り、LPを作成する場合とそれほど月額費用は変わりませんので、メンテナンスや作成の手間を考えるとお得です。

 

 

もっと詳しくLPのことが知りたいという方向けに、当社では無料のメールセミナーを実施しています。

10日間でWEBマーケティングについてしっかり学ぶことができますので、興味のある方は是非ご登録ください。

 

↓↓↓ 無料メルマガでウェブ広告にチャレンジしよう!

V

ウェブ広告入門の関連記事
  • 【メリット・デメリットなども解説】ウェブ広告の事例をご紹介します!
  • 【4大SNSを比較】集客時のSNSの使い分け方とは?
  • web広告の仕組みを理解するためには?種類と特徴から選ぶ
  • WEB広告の種類は何がある?9種類まとめて解説します!【ターゲットユーザー別】
  • Googleのリスティング広告サービスをフル活用しよう!
  • Facebook広告画像サイズの推奨とおすすめをまとめました!
おすすめの記事
2019年 お盆期間の休業のご案内
News
お客様各位 平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、弊社のお盆期間の休業につきまして下記のとおりご案内いたします。 ご不便...
2015年に弾けるYouTube店舗集客術
メディア
先日スマホで集客を行っていくにあたって YouTubeの戦略も今年から 必要になってきます、と お伝えしたかと思います。 2011年にアメリ...
効果的なキャンペーン立案のコツ
メディア
今年もいよいよあと1ヶ月半というところに 差し迫ってきましたがみなさん今年の冒頭に 立てた目標は達成できたでしょうか? 達成できた人は目標必...
スマホサイト改善ポイント6点
メディア
遅くなりましたが 新年あけまして おめでとうございます。 本年も何卒よろしくお願いします! さて、昨年の一年間で、 スマホ対応をした 店舗・...
手段や手法を追っても意味がない
SNS広告・集客施策
昨日渋谷で脱毛サロンを営む店舗オーナーと カウンセリングを行っていました。 大阪で反響が出て東京にて2店舗進出したものの 大手ミュゼの倒産危...