TikTok(ティックトック)広告運用代行サービス取り扱いのお知らせ
この度2019年6月より-Bytedance株式会社様と 広告代理店契約の締結を交わし同社が提供するショート動画の作成および シェアリングを中心としたSNSサービス「TikTok(ティックトック)」の運用型広告・TikTok広告を弊社でも運用代行サービスとして 取り扱いのお知らせをいたします。
◆TikTokとは?
・なぜTikTokなのか?2020年から導入される5Gの通信速度(4Gの1000倍の通信容量、100倍の通信速度)により、さらに動画の時代がやってくることが予想されます。さらに動画の中でもモバイル広告がのびてきており、2016年には576憶円の市場だったのに対して2024年には4650憶円の市場規模が予想されています。現状、2019年ではすでに国内MAU(月間アクティブユーザー)が950万人を突破しており、ますます勢いに乗っているSNSと言えます。
◆掲載面としては以下
興味あれば以下よりお問い合わせ頂けましたらより詳しい資料およびLPページをお送りさせて頂きます。「TikTok(ティックトック)広告」の運用型広告サービスに関する運用依頼のお申込み・お問い合わせはこちら
未分類の関連記事
  • 2020年 夏期休業のご案内
  • ネイティブアドを使った広告の種類と効果とは?
  • ターゲティング広告はどんなもの?効果を上げる注意点も解説します
  • SNS
    【2020年最新版】巷にあふれるSNS広告の種類と、配信方法を解説!
  • LINE公式アカウントをうまく運営し、よりビジネス性を高めよう
  • YouTube
    話題のインストリーム広告!効果的な運用と、費用を解説します!
おすすめの記事
スタジオが取るべきYou Tube戦略
未分類
本日はスタジオのYOU TUBE戦略についてお伝えさせてもらいます。 ダンススタジオのHPをよく拝見させて もらっているのですがサイトのアク...