ブログ集客を成功するために大切なこと!集客方法や失敗の原因を解説
ブログ記事による集客で、商品の売上げや企業の認知度を上げることができます。 これはコンテンツマーケティングの1つで、ターゲットが検索すると推測されるキーワードで記事を作成し、アクセス数や読者を増やします。 ブログは低コストまたは無料で始められますが、掲載する情報の選び方や書き方、検索エンジンへのSEO対策が重要です。 ここでは、ブログの集客方法や失敗の原因など、成功するために大切なことを解説します。 ブログ集客を成功するために大切なこと
ブログで集客するには様々な成功のコツがありますが、かならず行うべき主なポイントを紹介します。 ターゲットを明確にする 「誰に向けてブログを書くのか」を必ず決めます。ターゲットとは、集客したい対象者(見込み客)のことです。 ブログ集客で万人受けを狙うのはNGです。全員に向けた記事は、どの層にも刺さらない薄い内容になってしまいます。 ターゲット設定では、例えば「○○に悩んでいる30代男性」などと決めます。すると、ブログに書く内容・方向性もはっきりします。 記事ネタを徹底的に調査する 読者に役立つ記事とは、内容について詳細かつわかりやすく書いてある記事です。ファンになってもらい、購入などへつなげるには、そのネタについての専門家になるくらいの心意気でしっかり調べ、読みやすくまとめる必要があります。 ブログに来た読者(=お客様)は、内容が薄い、役立たないと少しでも感じると離脱し、二度と戻ってきません。ネット上には無限といっていいほど多くのブログがあり、似たテーマ、ターゲットのライバルブログも数多く存在します。 集客するには、テーマについてどこよりも深く掘り下げ、実際に自分でも体験したりしながらわかったことを、わかりやすく伝えるのが重要です。 悩みを抱えるユーザーが解決方法を知り、満足してもらうことを常に考えて作成します。 ターゲットが検索しそうなキーワードを選定する ターゲットが検索しそうなキーワードを選び、検索からアクセスしてもらう必要があります。 テーマに関連するキーワード選定は、ブログ集客で特に重要な部分です。集客がうまくいかないブログは、キーワードが外れている可能性もあります。 キーワード選びには、キーワードツールが便利です。代表的なツールには「Google Adwords キーワードプランナー」(要アカウント取得)などがあり、無料/有料など様々です。 「はてなブックマーク」で関連ワードをチェックし、ブックマーク数の多さでニーズを判断する方法もあり、様々なツールを使い分けるのもおすすめです。 SEO対策をする ブログへ来てもらえなければ意味がないため、アクセスを集める工夫は1番重要です。自分のサイトが検索エンジン(Googleやyahoo)での検索結果の1ページ目の上位に表示されるほど、多くの人がアクセスします。 SEO対策とは、この検索結果に上位表示させるための施策です。SEOの成功=ブログ集客の成功と言っていいほどです。 ブログ集客に失敗する原因
ブログ集客がうまくいかない場合、次のことにあてはまっていないかチェックしてみてください。 売り込んでしまっている ブログを読んでいて、売り込みの文章があるとうんざりしますよね。ブログは、売り込みのために使うのではなく、ユーザーからの信頼を得るために使うのがおすすめです。 まだ信頼がないうちに売り込んでも、マイナスイメージを持たれるだけです。ユーザーは、ブログで役立つ情報を得て、発信元を信頼すると初めて売るための情報へ目を向けるようになります。読者の立場に立って考えてみてください。 Web集客では、売り込みと、売るためのサイトへの誘導は異なります。ブログで何かを売るためには、根気よく情報発信し続けるのが重要です。 ブログを更新していない 定期的な新記事のアップや、過去記事の更新が大切です。効果的な更新の頻度は、場合により様々です。 内容の濃い上質な記事を毎日アップするのはおすすめですが、現実的に難しいことも多いです。内容の薄い記事を毎日アップするよりは、週1回でも上質記事をアップしたほうが良いという意見もあります。 どちらにしても更新しないのは良くないので、継続的に投稿してみてください。 ターゲットと関係ない記事を書いている 今日あったことなど、日記のような内容を書いていませんか? 集客ブログはビジネスです。個人的な日常ブログとは異なるので、自分が今日どこで何をしたなど、ターゲットが求めることと関係ない内容は書きません。 ターゲットが「○○に悩んでいる人」の場合、「○○の解決方法」など、ターゲットに向けた役立つ情報のみを投稿します。 ブログ集客の方法
ブログで集客するための効果的な方法を紹介します。 SEO Googleで上位表示するための対策をおこないます。もう1つの主な検索エンジンであるYahooがGoogleの検索のしくみを使っているため、Googleでの上位表示を狙います。 Googleでは「ユーザーにとって有益なコンテンツを提供するサイト」が上位表示されるようになっており、ユーザーファーストのビジネスモデルを掲げています。そのため、常に読者目線に立ち、読者が見やすく、価値のある記事作成をするのが重要です。 SEO対策には様々な手法がありますが、基本的な対策には次のようなものがあります。
  • 記事タイトルにキーワードを含める
  • 見出しをつけて自然にキーワードを含めた文章を書く
  • テーマについて掘り下げ、専門性・信頼性の高い内容にする
注意点として、集客見込みのないキーワードで上位表示させても意味がないため、記事作成前のキーワード選びも重要です。 SNS もっとも強い集客方法はSEOですが、時間と労力がかかるため、SNSでのPRも効果的です。特に、コストのない個人の集客には必須です。 Twitter、Facebook、Instagramなど、それぞれ特徴が異なるため、SNSごとに適した内容を投稿します。できれば毎日投稿し、フォロワーやシェアを増やしましょう。 おすすめはTwitterです。ユーザー数が4500万人(2019年時点)と最も多く、拡散性が強いためです。 ただ、フォロワー数だけをむやみに増やしても意味がありません。ユーザーに役立つ情報を日々発信し、ファンになってもらう必要があります。 Webプッシュ通知/RSS購読 これは、新しくブログ記事を更新したとき、登録ユーザーへ通知を届けるしくみです。更新があるか、読者がわざわざブログを見に行かないとわからないのでは不便ですよね。これらの通知を設置し、更新ごとにアクセスしてもらえるようにしましょう。 「Webプッシュ通知」は、ユーザーは画面に表示された通知に許可をするだけで、アプリなどのインストールは必要ありません。 「RSS購読」はRSSフィードを利用し、更新されたタイミングでユーザーが記事をチェックできるものです。 まとめ ブログ集客を成功するための効果的な方法について紹介しました。ブログ集客は無料で始められますが、そのぶんライバルも多く、根気よく長期的に続ける必要があります。 ただ、アクセスが集まって読者が増えると、少ない資金で大きな効果を得られます。困っている人に役立つ情報を届ける精神で続けると、ファンが増えやすいです。 「記事作成のやり方がわからない」「効果が出ない」などの場合は、Webマーケティング・広告運用のプロへ無料で相談できます。 現状の改善点をはっきりさせ、運用の手間を省き、マーケティング効果を上げられます。困っている、方法がよくわからないなどの場合は、ぜひ相談してみてください。
関連キーワード
  • YouTube
    話題のインストリーム広告!効果的な運用と、費用を解説します!
  • 【初心者必見】アフィリエイト広告の仕組みとポイントについて解説!
  • ここで解決!ターゲティングの注意点とは?手法もお伝えします!
  • 5分で理解できるアプリ広告の仕組みを解説!
  • 【FB広告を始めよう!】①Facebook広告の概要
  • インフィード広告の基本を解説!効果を出せるポイントも紹介
おすすめの記事
選ばれる側にならないといけない理由
メディア
最近はダンスの専門学校に 伺う機会が多くなりました。 理由としましては 先日お伝えしていた 弊社で開始した グーグルインドアビューに 興味を...
スマホ対応まだしていないですか?
HP制作・構築施策
私が起業してからありがたいことに前職繋がりで様々なクライアント様をご紹介して頂くことが多く、オーナーや社長、店長様から相談を受けることがあり...