Instagramのストーリーズ広告とは?料金や種類を解説します

全世界で約10億人が利用するインスタグラム、日本でも3300万人以上のユーザーに利用されています。SNSの中でも注目視されるインスタグラムですが、中でも約2億人近くのユーザーがInstagramストーリーズを閲覧や投稿しているそうです。Instagramストーリーズの中にも広告があり、「Instagramストーリー広告」と呼ばれる広告があります。

Instagramストーリーズ広告とは

Instagramストーリーズ広告とは、アプリ最上部にあるストーリーズ上またはタイムライン上に写真や動画などを掲載できる広告です。最大の特徴は、広告として認識されないため「ユーザーの購買意欲や行動喚起を促せる」ことができる点です。

ストーリー広告の特徴

Instagramストーリーズ広告の大きな特徴として、「ユーザーの購買意欲や行動喚起を促せる」ことができる利点があります。

2012年にInstagramを買収したFacebookが広告配信を強めるきっかけです。

Instagram広告はFacebook広告と同様の広告システムを活用しているため、様々なユーザーデータを用いて精度の高いターゲティングによりユーザーの行動喚起・購買意欲を促せることができます。

ユーザーの居住地、年齢、性別からアプリ内での行動、趣味嗜好などの様々なターゲティングを可能です。

Instagramストーリーズ広告の種類は2つ

Instagramストーリーズ広告の種類は、「静止画」と「動画」の2種類です。

ストーリーズでは最大60秒まで配信することができ、動画または写真を3枚まで設置することができます。9:16の縦型バナーのみのですが、自動配置機能により、9:16専用の縦型バナーを用意しなくても自動で調整が可能です。

Instagramストーリーズ広告の料金

ストーリーズ広告についてある程度の理解を示せたでしょう。

そこで広告を出すにおいて重要となる広告料金についてを説明します。Instagramストーリーズ広告の料金プランは、4つのタイプにわかれています。

「CPC課金」「CPM課金」「CPV課金」「CPI課金」です。それぞれ広告形態と利点についてがあります。

CPC課金

CPCとはCost Per Clickの略で、広告がクリックされるごとに課金される方式です。

広告表示されてもクリックされない限り課金されることがないため、サイト誘導等を目的とした選択に適しています。

CPM課金

CPMとはCost Per Milleの略で、広告の表示回数が1000回ごとに課金される方式です。

認知やリーチを目的とした選択に適しています。

CPV課金

CPVとはCost Per Viewの略で、広告の表示が10秒ごとに課金される方式です。

従来では「リスティング広告」や「ディスプレイ広告」と呼ばれており、認知獲得を目標とした選択に適しています。

CPI課金

CPIとはCost Per Installの略で、アプリケーションがインストールするごとに課金される方式です。スマホなどのアプリをインストールすることを目標とした選択に適しています。

最低価格は?

Instagramストーリーズ広告の最低価格は、100円から可能です。以前までは最低出稿金額が500万円と高額な価格であったが、多くの企業が広告を出せるように100円から広告を出せるようになりました。

Instagramストーリーズ広告の活用方法

インスタグラム広告

関連度スコアを意識

Instagramの親会社であるFacebookが広告で数値化している「関連度スコア」を意識することが重要です。関連度スコアには1〜10段階の数字が評され、10に近いほど評価が高く、広告のコストを下げることができます。

短時間・冒頭にブランドを要素

広告のストーリー性も大事ですが、ユーザーがいかに食いつきやすく、即時にわかるように短い時間で、広告の冒頭に何のブランドなのかをわかるかが成功の要素に含まれます。

広告すぎないオーガニックな投稿を配信

ユーザーが行動喚起や購買意欲をかられるためにはあからさまに広告を出すのではなく、Instagramストーリーズに馴染むようなオーガニック投稿を配信することがリーチに繋がります。

Instagramストーリーズ広告の成功事例

注意点

Instagramストーリーズ広告で確実な結果を導きたいなら、成功事例を参考にし自社の広告に取り入れることが重要です。ここでは、Instagramストーリーズ広告を上手に活用し、実際に効果をあげた企業を紹介します。

VISA JAPAN

出典:VISA JAPAN|Instagram business 成功事例(https://business.instagram.com/success/visa-japan/

Visa は、グローバルな決済テクノロジーカンパニーで、支払い金額がその場で口座から引き落とされるVisa デビットカードを提供しています。

同社の目標は、国内にキャッシュレスの波が押し寄せる中、デビットの認知を広める上、若年層におけるリーチを獲得することです。

過去のキャンペーンから若年層への影響度やターゲティングの精度が高いことから、Instagr若年層におけるリーチを獲得できるメディアであるストーリーズを最大限活用するため、専用の縦型クリエイティブ制作にトライした。

サーフィンの五十嵐カノア選手を起用したマーケティング活動を展開した結果、広告想起率が10.5ポイントを上回り、目標であった若年層の利用意向も3.4ポイント獲得することができた。

ANA

出典:ANA|Instagram business 成功事例(https://business.instagram.com/success/ana/

ANAは、2020年東京オリンピックそして未来に向けて日本と世界を結ぶ架け橋となり、国籍、性別、年齢、障がいの有無を問わず、「2020を、みんなの滑走路にしよう」というビジョンを掲げています。

同社の目標は、2020年東京オリンピックにむけて、多種多様な人物をターゲットとした新規のユーザーの認知度向上、獲得を目標。

利用者の伸びが著しいInstagramストーリーズ広告を活用し、広告内では著名アスリートの姿を大きく映し出すことができ、クリエイティブのインパクトを高める効果も期待されました。

3枚の静止画をもとに、スライドショー形式の動画を制作した結果、Facebookのみで広告を出した結果よりも大幅に効果が現れ、200万人以上にリーチ、目標値より24%増加した結果を得られました。

「Instagram ストーリーズ広告 まとめ」

Instagram

Instagramストーリーズ広告について解説してきました。

近年、SNS広告主流となっている中、一般ユーザーと企業の距離感がいかに近いが親しみやすさや認知度に繋がっている傾向があります。

そこに精度の高いターゲティングを加わったのがInstagramストーリーズ広告です。

日本でも「インスタ映え」として認知度も高くなり、年々利用者が増加するInstagramで広告を出稿してみてはいかがでしょうか。

関連キーワード
  • Instagramのビジネスアカウントとは?機能や魅力的なアカウントの作り方
  • LINE公式アカウント(旧:ラインアット)とは【使い方・費用を解説】
  • プロモツイートって何?Twitter広告の始め方や料金を解説します
  • Twitter広告の効果的な活用方法や種類を詳しく解説
  • Instagramのストーリーズ広告とは?料金や種類を解説します
  • スッキリ理解!Facebookビジネスアカウントと個人用の違いを解説
おすすめの記事
スタジオが取るべきYou Tube戦略
SNS広告・集客施策
本日はスタジオのYOU TUBE戦略についてお伝えさせてもらいます。 ダンススタジオのHPをよく拝見させて もらっているのですがサイトのアク...