Googleアドセンスとは?初心者でもわかる基本的な仕組みを解説します

Googleアドセンスは、アフィリエイト広告のなかで最も報酬が発生しやすい広告と言われています。しかしながら、Googleアドセンスを始めたいが基本的なことがわからない人が多いでしょう。今回は、Googleアドセンスの初心者でもわかる基本的な仕組みについて解説してみたいと思います。Googleアドセンスを知りたい企業やクリエイターの方におすすめの記事です。

Googleアドセンスとは

Googleアドセンスとは、Googleが運営している「広告」のことです。正式名称は、「Google AdSense」で、クリック単価型の広告になります。Googleアドセンスは、Googleが自動でサイトに適した広告、またはユーザーに適した広告を表示してくれます。

Googleは様々な企業とパートナー契約を結び、その企業の広告を貼られることで、広告収入を得ることができます。またGoogle自社のサービスにも広告を配信することができるので、ここでは広告主とクリエイター(ブロガー,YouTuber)の2つが存在します。

広告主

Googleアドセンスにおいて広告を出す人は、「自社のサイトやサービス」を宣伝したい広告主になります。

クリエイター

Googleアドセンスで必要となるのは広告を貼ってもらえるクリエイターが必要です。アドセンスでのクリエイターは、「ブロガーやYouTuber、Webサイトを所有する人」になります。Googleの審査が通れば、広告を掲載することができ、誰でもアドセンスを利用することができます。

スマホの普及によりインターネットを利用する人が増えています。そのためGoogleアドセンスは、広告を出す広告主も、広告収入を得たいクリエイターも得する広告といっても過言ではありません。

Googleアドセンスの仕組みは?

Googleアドセンスの仕組みは、シンプルに説明すると3つの手順で成り立っています。

以下の企業、Google、クリエイター、ユーザーがこの仕組みをつくります。

  1. 企業とGoogleアドワーズ
  2. クリエイターとGoogleアドセンス
  3. ユーザーのクリック

1.企業とGoogleアドワーズ

企業は商品やサービスを展開させるために、ユーザーに認知やトラフィック増加させるために多くの人があつまる場所に広告を出したいと考えます。そこで検索エンジントップのGoogleに広告を出稿。そこで企業はGoogleアドワースに登録し、広告を出稿させます。その時に、企業はGoogleに広告料を支払います。

2.クリエイターとGoogleアドセンス

広告主である企業から広告を支払われたGoogleは、広告を広めるためにクリエイターを必要となります。広告収入を得たいブロガーやWebサイト所有者、最近ではYouTuberなどがアドセンスを登録・申請し、広告を掲載します。

3.ユーザーのクリック

クリエイターのページに訪れたユーザーが、アドセンス広告をクリックしてはじめて、クリエイターに報酬を支払われます。

1クリックあたり変動しますが、平均して20〜30円程度です。

この報酬は広告主である企業が出した一部から支払われ、クリックしたユーザーが購入すると広告主がそのまま売り上げとなります。

この3つの手順からGoogleアドセンスが成り立ち、企業やクリエイター、ユーザーが存在することで、Googleアドセンスが維持できています。

Googleアドセンスが人気の理由

「アドセンス」広告をだせるプログラムはGoogleだけはありません。「Nend」や「忍者Admax」でもアドセンス広告を貼ることができますが、圧倒的に人気があるのはGoogleアドセンスですなぜ、そこまでGoogleアドセンスに人気があるのか?

理由その1.世界で一番検索されている

Googleは検索エンジンの中で、世界で1番使われています。検索されるということは、ユーザー数が多く、広告にも目を触れる可能性があるということです。

そのため、多くの企業が広告をだし、多くのクリエイターがアドセンスを申請します。

理由その2.単価率が高い

Googleアドセンスでのクリック単価は、表示される広告の種類によって変動しますが、「約20〜30円程度」が平均です。

他のプログラムを採用している会社では、3〜15円程度とクリエイター側がアドセンスを選ばれる理由のひとつといえます。

理由その3.関連性の高い広告が表示される

Googleの検索広告は、機械学習によって配信されているため、非常に優秀です。

たとえば、デジタルカメラ専用のサイトには、「デジタルカメラの販売ページ」の広告が表示されやすくなり、検索ユーザーとサイトのワードを認識して、広告が配信されます。それにより、デジタルカメラについて興味を持つユーザーにも、サイト所有者、広告主にメリットがあります。

この3つの理由が、Googleアドセンスが人気のある理由になります。

「Googleアドセンス」まとめ

Googleアドセンスについてお話しましたが、いかがでしたか?

今回のポイントをまとめみました。

  • アドセンスは広告主とクリエイターに活用される
  • Google,広告主,クリエイター,ユーザーが4つ仕組み
  • Googleは世界一検索されている
  • 関連性の高い広告表示と高クリック単価

以上になります。簡単に説明いたしましたが、Googleアドセンスは売上や認知度を高めたい企業、収益を得たいクリエイターには最高の広告プログラムです。

しかしながら、その分、他の広告に比べて広告を掲載する審査は厳しくなります。Googleとアドセンスのプログラムポリシーをしっかり理解して、広告主は適正な広告を出稿し、クリエイターは適正なサイトを作ればそれほど難しくはありません。

この機会と記事を参考にして、Googleアドセンスにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連キーワード
  • Googleリスティングとは?これから始めたい方に基礎知識を解説します
  • 「Googleショッピング広告」とは?仕組みや出稿まで徹底解説
  • Googleアドセンスとは?初心者でもわかる基本的な仕組みを解説します
  • laptop
    レスポンシブ広告とは?メリットや注意点、仕組みまで解説します!
  • Googleアドワーズ(Adwords)とは?使い方から広告費用まで解説します
  • レスポンシブ検索広告とは?仕組みやメリット、ポイントを解説します
おすすめの記事
2019年 G.W. 休業のご案内
News
お客様各位 平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、弊社のG.W.休業につきまして下記のとおりご案内いたします。 ご不便を...
動画での集客導線
Facebook広告
ここ最近はめっきり朝晩が寒くってきましたね。 流石に毛布を出そうかどうか 迷う今日この頃です。^ ^; さて、このところ動画をうまく使って ...