アフィリエイト広告は始めるべき?メリット・デメリットを比較

インターネットでの広告掲載が主流になってきた今、「アフィリエイト広告っていいいのかな?」と広告掲載に悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

インターネットでの広告方法は多くあり、どれがいいかわかりませんよね。その悩みはあなただけではなく、広告掲載を始める多くの人が抱えている悩みです。

そこで今回は、インターネットでの広告の1つアフィリエイト広告についてご紹介します。

メリットとデメリットを比較しながらご紹介しますので、アフィリエイト広告を始めるべきなのか参考にしてみてください!

アフィリエイト広告のメリット

まずは、アフィリエイト広告のメリットからご紹介します。

多くのメリットがあるのですが、主なメリットは3つあります。

費用対効果の高さ

アフィリエイト広告1番の特徴は広告を掲載しただけでは料金が発生しない事ですよね。

これはアフィリエイト広告1番の特徴でもあり、1番のメリットになっています。

基本的に、広告主が決めた成果に対して料金が発生するため、成果が達成しない時には料金は発生しません。

例えば、会員登録を成果にしていますと、クリックされただけでは料金は発生しません。

成果につながらないユーザーに対して無駄な広告費用を支払う必要がないという事ですよね。

アフィリエイト広告は他の広告方法の中でも高い費用対効果が期待できます!

バナー広告や動画広告にはないメリットがアフィリエイト広告には存在します。

初心者には安心のメリットですね。

予算を自分で決められる

アフィリエイト広告では成果に対する料金を自分で決める事ができ、1件に対して、いくらと1件の成果単位で料金を決めます。また、決めた料金以上が発生することはありません。

他の広告方法と比べますと予算が安定しますし、リスクが大きくないです。

自分が決めた料金で、それ以上は発生しない、低リスクな広告方法ですよね!

ユーザーに効果的に伝えられる

アフィリエイト広告では、広告主がアフィリエイターに商品またはサービスを紹介してもらうことで掲載が始まります。(下記でアフィリエイト広告の貼り方は詳しく説明)

アフィリエイターは一人ではなく、様々なアフィリエイターのサイトやブログで掲載されます。

そのため、ネット上での認知度が期待できます。認知度が上がることで、アフィリエイト広告以外でも商品を検索されたり、実店舗に訪問が増えたりします。

さらに、バナー広告などみたいに決められた範囲だけで広告をするのではなく、サイトやブログでの広告がほとんどなので、ユーザーに効果的に伝える事ができます。

効果的に伝える事でコンバージョン率も高くなりますよね。

アフィリエイト広告のデメリット

メリットもあればデメリットも存在します。メリットを比較しながら、参考にしてみてください!

ASPの使用料がかかる

上記でも少し触れましたが、広告主がアフィリエイターに商品またはサービスを紹介してもらうことで掲載が始まりますよね。その仲介をしている「ASP」というサービスがあります。このASPを利用するのに、お金がかかってしまいます。

月額数万円程度なのですが、広告での利益が少ししか出なかった場合には、赤字になってしまう可能性が出てきます。仕方ない部分ではあるのですが、赤字になるリスクは低いほうがいいですよね。

独自の商品ではない場合に掲載が難しくなる

ASPには多くの商品・サービスが登録されています。

ここで考えて欲しいのですが、あなたがアフィリエイターとして、Aという商品の広告をするとしましょう。

成果料金が100円のA商品か200円のA商品、どちらの広告主のA商品を広告をしますか?

それは200円の方の広告主ですよね。

このように、独自の商品やサービスではない場合は、成果料金が高くしなければ広告掲載すらしてもらえない可能性があります。

競合が多い商品やサービスの場合は料金が高くなる事があるでしょう。しかし、独自の商品やサービスの場合は競合が存在しないため、その不安はないです。

アフィリエイト広告の貼り方とは?

アフィリエイト広告の貼り方には2パターンあります。

ASPを使う方法

1つ目は、先ほどから出てきているASPを利用して広告掲載を始める方法です!

簡単に手順をご紹介します。

1、ASPに申し込みを行う

2、成果料金やその他条件を決める

3、アフィリエイターに掲載してもらえる

4、アフィリエイト広告スタート

5、成果などを確認して、毎月支払い

以上がASPを使ってアフィリエイト広告を貼る方法になります!

ステップ5の毎月支払いはASPに月額料金と成果料金を支払います。そこから、掲載してくれたアフィリエイターに支払われるという仕組みです。

直接やり取りする方法

2つ目が直接アフィリエイターとやり取りして広告掲載を始める方法です!

簡単に手順をご紹介します。

1、広告してもらうアフィリエイターを探す

2、アフィリエイターに直接連絡

3、成果料金やその他条件を決める

4、アフィリエイト広告スタート

5、アフィリエイターに支払い

以上がASPを使わずに直接アフィリエイト広告を貼る方法になります!

直接やりとりを行う事で、ASPに支払うお金がないですし、自分好みのアフィリエイターに広告掲載をしてもらえます。しかし、その分手間がかかりますし、直接やりとりを行うためトラブルが起こりやすいです。

まとめ

今回はアフィリエイト広告のメリット・デメリットをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?結論から言いますと、アフィリエイト広告は始めるべきです!

アフィリエイト広告自体の需要もドンドン上昇していってますし、何より費用対効果が他の広告方法より期待できます。初めての方でも安心して初める事ができますよね。アフィリエイト広告の貼り方もASPを使って始めますと、簡単に始める事ができますので、是非今回をきっかけにアフィリエイト広告を貼ってみてください!

関連キーワード
  • 市場を掴め!マーケティング戦略の基本をわかりやすく解説!
  • MEO対策とは?やり方や得られる効果をわかりやすく解説!
  • 記事広告の強みを理解して、効果的な使い方を解説します!
  • アフィリエイト広告は始めるべき?メリット・デメリットを比較
  • インスタ広告にかかる費用っていくら?4種類の課金方法を解説します
  • youtube-ad
    動画広告で効果を出したい人必見!効果的に出す方法を解説!
おすすめの記事
地域でNo.1になる方法とは
地域商圏・集客マーケティング
今までのメルマガなどでダンサーは圧倒的な スマホユーザーとは言いつつもスマホのサイトが どうのということをあえて出しませんでした。 というの...
スマホサイトを無料で30秒で作るツール
HP制作・構築施策
今日は根本のお話です。 ひょっとして自分の店舗の HPはスマホ対応しなくても いいと思っていたりしますか? またはHPはさほど重要視していな...