42. 競合とのどんぐりの背比べから抜け出すコンセプトメイク

先日、ZoomでMTGをしている時に
自分が

 

「広告配信が~(コウコクハイシンガ~)」

 

と言っているのを傍に置いてあった
Siriがキャッチして

 

「はい、聞こえてますよ」

 

と反応したのに
びっくりしたことで有名な勝原ですw

「配信が~(ハイシンガ~)」

 

 

「Hi!Siri」に聞こえたんですね。

 

はい、、活舌もっとよくしますねw

 

さて、最近新規クライアントや
講座の受講生の方々と
お話をしていてよく思うのが

 

【コンセプトメイク】

 

が弱いな~ということ。

 

コンセプトメイクとは

いわゆる企画だったり、
キャンペーンだったりといった、
例えるならターゲットが
明確になっている自社の
オリジナルサービス、
オリジナルメニューの立案になります。

 

割と無形サービスや
有形サービスに適応される
手段に聞こえがちですが
商圏が限られた
店舗ビジネスにおいて
こういったコンセプトメイクを
施し、売上アップに成功した
ところがあります。

 

□■━━━━━━━━━━■□

ライバルだらけの
レッドオーシャンこそ
効果を発揮

□■━━━━━━━━━━■□


東京のとある場所に
整体院があります。
同じ商圏でも20店舗ほど
整体院がある超激戦区域です。

 

商圏が限られていて
(半径3~5km)
競合がひしめく中で
どう強みと差別化、優位性を
持たせるのか?の3C分析を
してみても結果、ふつうに
整体院を選んでもらうための
打ち出し方が見えづらかったです。

 

Webマーケティング 初心者向け
スキルアップのための具体的な3C分析

ふつうに考えるなら
整体院なら近所で安ければ
どこでもいいや、と考えがちですし、
実際そのような層が多いのも事実です。

 

そこでその整体院が行った
コンセプトメイクとして

 

【ゴルフ障害専門、改善率91.4%
腰痛にならない運動療法指導】

 

としてゴルフをやられている方で
ゴルフファー特有の腰痛、頚部痛、
ゴルフ肘などに特化した施術プログラムを
作り、それをそのまま
LP(ランディングページ)におこしました。

 

そもそも自店舗の
売上構成はどうなっているのか?
どのようなメニューをどれくらいの
割合で申し込まれているのか?

 

くらいはどこの店舗も
やられているかと思います。

それよりも注目すべきこととして

 

・その売上構成を作っているお客さんの属性

 

を細かく分析したところ、

ゴルフをやっている、ゴルフに興味がある、
ゴルフをもっと上達させたい、といった
方々が多いのがわかりました。

 

ゆえに、そういった部分から
お客のさらなるニーズをヒアリングして
簡易的なLPを作成し、
フェイスブック広告を使って
アクセスを流し、来てくれた
アクセスをもとにLPを修正、改善して
見事、受注に至りました。

 

注目すべきポイントとして
商圏が限られているので
自店舗から半径3~5kmに対しての
リスティング広告ではなく

 

【フェイスブック広告】

 

を選んだところです。

 

フェイスブック広告(インスタ広告)は
基本、認知&刈り取りの広告媒体
ですので店舗ビジネスに
向いていないのでは?と思いがちですが
今回はしっかりとコンセプトメイク
を行って、目新しさや限定性を
持たせたサービス内容だったために
広告の配信先も半径3~5km圏内ではなく

 

「関東全域」

 

に配信を行ったところです。

 

この方のすばらしいところとして
外注とか外部にわずらわしいことを
依頼するにしても、まず自分でいろいろ
理解しないといけない、そのために
どういったLPが反応がいいのか?
どういった広告文やキーワードから
成約、申込に至っているのかを
確かめてみる必要がある。

 

とおっしゃっていました。

 

もう脱帽ですよね??
ちなみに50代の男性で
Webマーケティングは未経験です。

 

インターネット集客や
Webマーケティングの基本なのですが

 

【答えは市場に聞け】

 

という言葉があります。

 

LPにアクセスを流したら
どれくらい申込ボタンを押してくれているのか?
電話番号ボタンを押してくれたのか?

 

広告媒体を選定し、アクセスを流して、
運用メンテナンスを行うことで
更にLPを修正、改善することができます。

 

結果、客単価を引き上げて
来店してくれる商圏を
無理やり関東全域にして
フェイスブック広告を打ったら
県外のお客さんがわざわざ足を
運んできてくれて、
それがリピートに繋がり
前月対比で2倍近い
新規顧客の獲得に成功した、
という形となりました。

 

こんな感じで同じ商圏で
競合がひしめく中で戦うには
突出したコンセプトメイク
が必要で、そのコンセプトメイクに
ターゲティング精度の高い
フェイスブック広告がハマった、という
結果となりました。

 

□■━━━━━━━━━━■□

と、いう訳でフェイスブック広告
2ヶ月集中講座の申込を開始します

□■━━━━━━━━━━■□

ご存じの通り、フェイスブックは
インスタグラムとも提携関係にあるため
インスタグラムに広告を出稿するにも
フェイスブック広告の管理画面から
操作する形となっています。

 

また、Web広告のターゲティング精度も
他の広告媒体に比べると
群を抜いて高く、目的によっては
非常に高い費用対効果をもたらしてくれます。

 

なので、例えば

 

・クライアントの広告運用をやってみる

・自身の事業を加速させたい

・自社の見込リストを集めたい

・オンラインセミナーの集客をしたい

・広告を活用してアフィリエイトをしたい

 

と思われている方は今から
学ばれる、習得されるのは
チャンスだと言えます。

 

最近はiOS14の問題で
コンバージョンがうまく
計測できなかったり
アカウント停止問題など
サポートなしでは
なかなかうまく運用できないのが
現状です。

 

すでに0期は終了し、
1期を3月開講としてスタート
できればと思います。

 

講師は自分(勝原)ではなく、
ウチのスタッフの山口が担当します。

 

既に知っている人もいるかもしれませんが
さわやかな青年でやさしく、かつ
テクニカルに物事を教えてくれるので
弊社関連の講座では非常に好評です。

 

コンセプトメイクなども
合わせて座学と管理画面を
見ながらのワークを行います。

 

他の講座と違う点として
受講される方々の
ビジネスに合わせての
運用講座となっているので
かなりコンサルティングに近い
講座と言えます。

 

3月から開講となり、
今月は準備期間となりますので
お申込された方々から
早々に講座をスタートさせることが
可能となっていますので
お早目のお申込をおススメしております。

 

ご興味ある方は一度、以下より
ご確認いただき、まずは
無料のカウンセリングから
ご連絡頂けたらけたら幸いです。

 

※2月中で締め切ります。
※定員は5名です
※すぐに埋まりますのでお早めに


⇒ https://winningfield.net/fb/