中小企業・店舗に特化した、WEB集客に関するコンサルティング・Web広告運用代行事業を、神奈川県鎌倉市(湘南・鎌倉エリア)にて行っております。 中小企業・店舗に特化した、WEB集客に関するコンサルティング・Web広告運用代行事業を、神奈川県鎌倉市(湘南・鎌倉エリア)にて行っております。

ついにYahoo!ディスプレイ広告でカルーセル広告の提供を発表!何が変わる?

2021.07.08

ついにYahoo!ディスプレイ広告でカルーセル広告の提供を発表!何が変わる?

Facebook広告やTwitter広告などでよく見るカルーセル広告。Yahoo!ディスプレイ広告でも利用できるようになります。

 

どうも、ウィニングフィールドマーケティング部担当の小林です。

2021年7月27日(火)より、
Yahoo!ディスプレイ広告にて「カルーセル広告」の提供を開始することが発表されました。

yahoo!公式サイトより

今回はYahoo!ディスプレイ広告における
カルーセル広告の使い方の注意点や今後の対策について
ご紹介致します。

カルーセル広告とは?

Facebook広告を経験されている方ならご存知の事かと思いますが、カルーセル広告とは画像を横にスワイプすることによって複数の広告をユーザーに見てもらうことができる広告です。

 

画像やテキストなどから作成した「カルーセルカード」を、2枚以上使って表示します。

 

 

商品やサービスによって広告の出し方は異なりますが、Instagramのように何枚もの画像をスワイプして読ませるようなストーリー性のある訴求を作ることによって、クリエイティブの表現の幅が広がったり、バナーの新しい魅せ方が出来るようになりました。

 

 

今までFacebook広告、Twitter広告などで使用されていた広告配信方法でしたが今後Yahoo!ディスプレイ広告でも使用できるようになり、今までFacebookやTwitterを利用しているユーザー層だけでなく、Yahoo!公式ページをよく見るユーザー層にもカルーセル広告の配信が打てるようになると予想されます。

今後どうすれば良いの?

カルーセル広告はとにかくクリエイティブの表現の幅が広く
ユーザーの興味関心を惹きつけるにはぴったりの広告です。

 

Yahoo!ディスプレイ広告を配信する際には、どんな人に、どのようなことを伝えたいかを考えながら、商品やサービスに合った伝え方を選択していく必要があります。

たとえばカルーセル広告は複数枚の画像を組み合わせて表示する横長のバナー広告ですが、それぞれに違う画像やリンク先URLなどを設定することで、商品を一つ一つ紹介することも可能です。

また、横長の大きな画像として商品を紹介するというアイディアも活用できるかと思います。

 

また、SNSだけでなくWebサイト上にカルーセル広告が出現するということもあり、Facebook広告とは異なるターゲット層に広告出稿をすることもできます。

 

広告運用を行う際には、一つの媒体に囚われず様々な広告媒体を活用できるように広告キャンペーンを包括的に学んでいただく必要があります。

こうした情報のキャッチアップは欠かさないように常に最新の情報を手に入れましょう。

yahoo!広告の変更が相次ぐ中、Google広告に詳しい弊社スタッフがYahoo!広告の最近の動向についてお話しています

 

▼Yahoo!広告の最新アップデートした点について徹底解説

Contact
Top