中小企業・店舗に特化した、WEB集客に関するコンサルティング・Web広告運用代行事業を、神奈川県鎌倉市(湘南・鎌倉エリア)にて行っております。 中小企業・店舗に特化した、WEB集客に関するコンサルティング・Web広告運用代行事業を、神奈川県鎌倉市(湘南・鎌倉エリア)にて行っております。

小売業者必見!Googleショッピング広告無料化におけるお勧めの広告運用って?

2021.04.16

小売業者必見!Googleショッピング広告無料化におけるお勧めの広告運用って?

 

2020年10月よりGoogleショッピング広告が一部無料化されたことをご存じでしたか?

 

 

 

どうも、ウィニングフィールドです。

 

インターネット上における商品の露出を増やすことは、
小売業者にとって重要なマーケティング施策の一つです。

しかし自社で広告を打ったり、
知名度を上げるためにSEOやSNSマーケティングに取り組む資金や労力が足りてない方も多くいらっしゃることかと思います。

 

コロナ禍における小売業者の実店舗での販売難航を踏まえ、

Google社はそういった他企業の救済のため無料の商品リスティングの掲載をスタート致しました。

 

今回はGoogleショッピング広告における変更点と、
今後のお勧めの運用方法について

ご紹介させていただきます。

 

Googleショッピング広告における変更点

 

Googleショッピング広告を使えば、
グーグルで商品を検索をした際に表示される、
「ショッピングタブ」に
商品の広告を掲載することができます。

しかし、2020年10月より
「ショッピング」タブにおいて、
無料の商品掲載枠が追加されるようになりました。

 

 

ショッピングタブにおける広告の無料化は

Google側とAmazonの競争の中でも
重要な選択であると位置付けられております。

グーグルは広告収入だけでなく、
Amazonがシェアを誇る販売収入の市場にも

参入し始めたということです。

今後も無料の掲載枠は増え続けると言われており、
これにより、
既存のGoogleショッピング広告も存続され、
より戦略的な広告運用が求められるようになります。

 

 

 

詳しくは、
弊社のGoogle広告運用代行を担当しております
スタッフの解説動画をご覧ください。

 

【Google vs Amazon の販売戦争によりショッピング広告に大幅変更(0:31~)】

 

 

https://bit.ly/3tlpoTs

 

今後どうしていくべき?

無料化されたショッピングタブに商品を掲載するには、

・グーグルマーチャントセンター
・CVS化した商品データ

この2つを準備するだけで
商品を無料でショッピングタブに表示することができます。

しかし、弊社では
同時並行で有料の広告運用をすることをオススメしております。

 

 

例えば弊社の施策としましては

まず、無料化された広告部分に
自社が持っているすべての商品を掲載します。

そして売り上げの良い商品を広告で配信し、
より販売件数を増やして行きます。

あまり売れ行きの良くなかった商品に関しては、
引き続き無料化された中で露出を増やしていきます。

 

 

これからは、費用を抑えて戦略的に
広告運用をしていく必要性が求められています。

 

「広告の運用画面の見方がわからない」

「どの商品に広告費をかけるべきなのかわからない」

 

こういった悩みを抱えている方も
いらっしゃるかと思います。

弊社では、そういった方々に向けて、
Google広告特化型の勉強会を行っております。

 

中小の企業が自社サービスや自社商品を
小資本で売上の増加を目指すには
WEB経由での問い合わせが必須となります。

・Google広告、ディスプレイ広告(GDN)の基本
・リスティング広告について
・グーグルショッピング広告やデータフィードについて
・検索広告について

 

 

こういったGoogle広告の運用に興味を持たれている方は
是非ともこちらの講座を受けてみて下さい。

 

https://bit.ly/3a9w9Ag

Contact
Top