02 なぜ今、web広告運用担当者が必要なのか?自由な働き方を可能とする仕事

どうも勝原です。

昨日、とある会社さんとジョイント講座の
プロモーションの為に動画撮影を行っていました。

この講座は外部講師として関わっており
以前行っていた講座の続編ということで
再プロモーションを行うことになり
撮影を行うことになりました。

自分が関わっている部分としては
広告運用に関することを
受講生たちに教えていたのですが
まったくの未経験者が

・新規クライアントの獲得の成功から
そのクライアントより更なるマーケティングの相談を獲得

・自社案件の広告運用をやってPDCAを繰り返し
以前振っていた外部の業者より
パフォーマンスを上げたことにより社内評価が上がり給与アップ

・自社サービスの見込顧客の獲得を広告でかなり安く成功、
その後広告費以上に収益を上げた

などと言った実績を上げられた方々が生まれました。

まあ、こんなことをホントは
自分が言ってはいけないのですが

「この人大丈夫かな、、、」

と思える人まで劇的に変化させてきました。

自分と会ったことある人はキャラや
性格など理解されているかとは思いますが
自分は自分の経歴や実績など一切ひけらかすことは
しないですし、他人に媚び売ることや
よいしょすることなども特にしません。

ですが、、、

そういった数々の実績を今まで
特に話してもいなければ公開すらしていなかったので
昨日、動画撮影時に話していて

「あ、そういえばいそうだったな、、、」

と自分でも再認識したことが多々あったので
今回は特別にシェアさせてもらいます。

----------------------------------------

自由な働き方を可能とする仕事

----------------------------------------

昨今、働き方改革を巷では叫ばれていて

・労働時間が~

・働く場所が~

・リモートで~

と言われていますが自分が思う
本当の働き方改革とは

経済的自由があり、商圏に縛られず
自分主導で働く日や時間などを決められるもの

と捉えています。

「いやいやそんな働き方なんぞ存在するかい!」

と突っ込まれそうですが投資系、
ライセンスビジネス以外で
なせる業種で言うとやはりWeb系、
それもマーケティングを理解し、そのスキルを
習得した人こそが得られる特典だと思っています。

なので、そうなるためにはそれこそ日々
人とは違った動きをしないといけないわけですし、
人以上に正しい努力をしないとそういった
ライフスタイル&ワークバランスは取れないです。

そしてそういったスキルこそが
収入に直結するわけで
そうなる努力を今からやらない限り
収入や収益は変わらないのは
もう充分にお分かりだとは思います。

場所などの商圏や時間に縛られない仕事で
かつ、一般的にいわゆる怪しくない、
何やっている人?とも思われず
社会的地位の高い職業と言えば

Webの制作または
Webのマーケティング(広告運用者)
に携わる方

と言えます。

----------------------------------------

収入に直結する正しい努力とは?

----------------------------------------

努力は間違った方向、間違ったやり方で
頑張っていても何も成果を生みません。

にも関わらず人は

「自分はこんなにも努力しているのに、、、」

といいがちです。

ちゃんと正しいリテラシーを持って、
収入、収益に直結する動きをしないと
最短・最速で成果は出ないものとなっています。

Webの制作、いわゆるデザインや
ライターはいわば

・ショット(スポット)の単発ビジネス

になります。

つまり企業や依頼主の制作予算から
報酬を頂くお仕事です。

こういったお仕事はそれこそ
場所、時間は関係なく(納期は関係あり)、
依頼主の意図に沿ったものを納品すること、
それに対価が支払われます。

ですが、これらの仕事の数を受ける側が
コントロールできるかというと
それは残念ながら難しいといえます。

基本的には【受け・待ち】の状態ですので
自分から営業にいったり、
依頼主の期待以上のものの納品や
低価格帯で提供し続けない限り
継続受注や相談などが来づらいものとなっています。

ただ、そこにWebの広告運用ができると
話が変わってきます。

今まで【制作提案】だったものに対して
【集客提案】ができるようになります。

クライアントワークであれば
【制作予算】で取っていた
金額をもらうことだけに
視点を置いていたものに対して
【販促予算】の金額も合わせて
提案することが可能となります。

広告運用は基本、
継続収入(サブスクリプションモデル)です。

依頼主の広告費を預かって替わりに広告出稿を
行うお仕事で使った広告費に対しての
手数料が毎月継続的に入ってくるモデルとなっています。

これらができるようになると
依頼主との付き合い方が替わり、
依頼主から単なる

【業者】

として見られていたものが
いろんなビジネスの相談を受ける

【ビジネスパートナー】

として頼られるようになります。

そりゃそうですよね。

制作サイドとしてはより高く受注したい、、、
依頼主サイドからいうとより低く発注したい、、、

ベクトルがそれぞれ真逆なんです。

ただ、広告が扱えるようになると
双方売り上げを伸ばす、
コンバージョンをとっていく、
獲得単価を下げていく、といった
目標共有ができるので
ベクトルが同方向進み頼られる
先生といった見られ方となります。

これは個人事業主に限ったお話ではなく、
企業間取引も一緒です。

提案の幅が広がり、長くクライアントと
お付き合いが可能となります。

----------------------------------------

と、いうわけで、、、、

----------------------------------------

2020年の年明けから講座を本格的に始動させます。

この講座は本当に自分がやりたかったこと、
そしてこれからの時代にマストで身に着けなければ
いけないこと、またしっかりと理解し、
身に着けていかなければならないことなので
本気でしっかりと伝えていきたいと思っています。

お伝えする講座はWebの広告に
関することが軸にはなりますが

大きく分けて2つ

A.広告運用があまりうまくいっていない人、
自分のビジネスなどを持っている事業主の方、
アフィリエイトしたい方向け

B.Web広告の運用代行会社としてこれから起業したい方
フリーランスで広告の運用スキルを身に着けて
自由な働き方を追求したい方

です。

A.は主にリサーチ方法や売上アップの為に
徹底的に広告運用スキル、コピーライティングスキル、
SEOスキルを習得し、 自社で売上を上げていきたい方で
数値を徹底的に追っていき売上目標、
収益目標、ROASを決めてゴリゴリ修正していくプラン。

B.は広告運用者を育てて、クライアントの取り方や
予算管理、レポーティングの仕方など弊社で
やっているクライアントワークのすべてを伝授させ、
講座中にクライアントの獲得と広告運用を一緒にやっていくプランです。

どちらも講座代金をペイできるものにしたいと思っており
これらの講座の説明会を12月の頭にやりますが
ご興味ある方いらっしゃいますか?

プランA
https://winningfieldlp.wixsite.com/wf-1

プランB
https://winningfieldlp.wixsite.com/website

まずは少人数で行っていき、成果を出すことに
コミットしてゆくゆくは我々と一緒に
ビジネスをやっていけれる方々を輩出していければと思っています。

まずは上記を見てもらって来年こそは、と
思われている方などいらっしゃれば一度説明会に
来られていろいろご相談頂けたらと思います。

またメールしますね。