07 Webライティングの仕事を現代仕様にアップデートしました

どうも。ウィニングフィールドの勝原です。

 

現在、弊社では見込顧客の獲得の為に戦略的に様々な施策を講じては実施しています。

 

その中でも

 

・自社のオウンドメディア構築

 

というものがあります。

 

どうしても我々のようなWebの広告業界やマーケティング業界は競合他社が多く、

専門的な領域でもあるため、なかなか顧客から選ばれづらい状況であり、

Web広告出稿においてはレッドオーシャンであるため広告を打ったとしても問い合わせ単価がかなり高い状態です。

 

そのため、広告での問い合わせ獲得を

行うにしても少しコンセプトを設計する必要もあれば、リマケだけで追う、などといった

消極的な施策しかできないのが現状です。

 

ですので、我々のような企業は広告のみに頼らず
潜在顧客へのアプローチおよび教育として
オウンドメディアなどを自社で持っておく必要があります。

 

まさに現在育てている最中、といったところなのですが
その中でも様々なライターの方々と関わってきました。

 

我々は依頼する側、の立場ではありますが
自社でもライター上がりの人間もおり、
飲みながらいろいろ現在のライターの現実を知りました。

 

------------------------------------------

フリーランスの年収50万円以下という現実


 

「副業元年」と言われた2018年以降、
副業経済は8兆円規模へと成長しています。
(ランサーズ フリーランス実態調査 2018年版より)

ただフリーランサー個別の平均年収は123万円。

 

更に副業として、本職の合間に活動している人の
70%の年収は「50万円以下(内51%は年収10万円未満)」と、
フリーランス独立までには険しい道のりがあります。

 

そんな中でも「ライター」は、
特別な技術を必要としない点から、
さらに低い年収であるのが実情です。

 

本職に加えて得られる収入も
“雀の涙”で、時間ばかりかかって
疲弊しているライターの方が大勢いるようです。

 

自分はかつて雑誌業界におり、
編集や広告営業などを
行っていたため、雑誌のライターの
お仕事も充分理解しています。

 

そのころのライターはページ単価といって

 

1P = 〇〇千円~〇〇万円

 

といったところで、企画、
記事構成&ラフ作成、ライティングを行い、
編集サイドである自分たちが
キャスティング、カメラマン手配、
取材許可取りなど行っていました。

 

それにかかる日数、工数を比べれば出版不況の中、
雑誌のライターはその雑誌の知名度や
自身のブランディングのためじゃない限り
とてもそれだけで生活できるレベルではなかったかと思います。

 

------------------------------------------

Webライターの収益モデルと実情


 

そして現在のWebライターと言えば、、、、

文字単価が0.5円~5円ほどが相場と言われ、
テキスト量が2000~3000文字だとしても
一記事1000~15000円ほどだと言われています。

 

そして収益のモデルとしては

 

・クライアントワーク(企業からの依頼)で記事納品

・自身でブログ、キュレーションサイトで
アドセンス、アフィリエイト等

 

大きく分けてこの2つです。

 

おわかりのように前者はスポット収入、
後者は収益化まで時間がかかるモデルです。

 

スポット収入は基本的には単価を引き上げない限り
労力の割に合わないかと思われます。

 

また、次回再受注を得られる確約がない限り
常に収入の不安に悩まされます。

 

後者も収益化の確約がないまま
出口が見えづらい作業を永遠に続けることとなります。

 

ですが、、、、

 

最近新しい記事作成において
報酬単価が高く、いろんな企業からの
ニーズが殺到しているものがあります。

 

------------------------------------------

記事LPという新しい商品やサービスの紹介手法


 

ここで最近、企業の販促活動において
新たなライターへのニーズが高まってきました。

 

それが

 

記事LPの作成

 

というニーズです。

 

記事LPとは、Webメディア記事風の広告のことです。
(記事広告に近いイメージです。)

 

ピンとこない方は、アフィリエイトブログを
イメージするとわかりやすいかもしれません。

 

今までは、広告から直接LP(ランディングページ)に
遷移させる方法が主流でした。

 

しかし最近では、広告から記事LPに
遷移させる手法が注目されています。

 

企業は基本的にWebで広告を出稿する際には
ニーズやウォンツが顕在化された
「顕在層(けんざいそう)」へ
アプローチすべく広告を出稿します。

 

いい例がリスティング広告(検索広告など)ですね。

 

ただ、顕在層への広告は他の企業も行うため
基本的には新規顧客の取り合いになり、
獲得単価も高騰していきます。

 

そんな中、SNS広告やディスプレイ広告など
ニーズやウォンツがまだ不明確な
「潜在層(せんざいそう)」へアプローチすべく
広告を打ちますが、基本的にはうまくはいきません。。。

 

と、いうのも友人、知人の投稿を見るために
SNSを利用しているにも関わらず
いかにも広告です、という
ものがSNSで流れてきたら、
誰だって嫌がりますよね?

 

そこで記事LPというものが登場したわけです。

 

SNS広告やディスプレイ広告も
いかにも広告、という訴求ではなく、
友人、知人が投稿したっぽい訴求の広告で
そちらをクリックした先にLPではなく
記事を挟み、記事を読んでいく内に
必要性を感じ、今すぐやるべき理由を把握し、
ニーズが顕在化して、本LPに飛んで
商品やサービスを成約する、といった流れです。

 

記事LPについては
こちらの動画で以前お話していました。

 

潜在顧客を刈り取る記事LPについて

 

で、この記事を読んでユーザーは
商品やサービスを成約しているため
企業にとってはこの記事LPが変な話

 

【お金を生む必殺技】

 

となるため記事LPを作成するのに
高い報酬を支払ってでもライターに依頼しています。

 

その単価は

 

1記事 30~50万円

 

となっています。

 

そうです、記事LPは広告ありきの
記事ですので、上記の動画説明でも
お伝えしていますがブログ記事やSEO記事とは
似て非なるものとなり、その価値は高く、
当然、支払われる対価も高くなります。

 

これら記事LPは
今後も様々な場所で見かけるでしょうし、
企業のニーズは益々増えていくことは
まだ間違いないでしょう。

 

------------------------------------------

と、いうわけで、、、、、


 

弊社は広告屋ではありますが、
クライアントの為に
どのように新規顧客の獲得を行っていくのか?

 

そのためには顕在層、潜在層をどのように
うまく取り込んでいくのかを常に考えています。

 

そんな中、圧倒的母数の多い
潜在層をいかに教育して
ニーズ&ウォンツを高めるのか?

 

その中で記事LPの重要性を痛いほど痛感しています。

 

また、冒頭にも述べさせていただいた通り
ライターの将来やライターの生活向上の為にも
今後、マーケティングの知識を得て頂き
売れるライターを育成していくことにしました。

 

【クライアントワーク】においては

・記事LPを作成できるようになり、
自身の希少価値を引き上げ、報酬単価を上げる

・記事LPを用いて広告運用ができるようになり、
制作受注だけではなく、運用手数料として
クライアントから継続収入を得れるようになる

 

【自身】では

・記事LP×広告運用で自身で
アフィリエイトを行うことができ、
継続的な報酬を得られる

・自社(自身)のオウンドメディア内に
記事LPなどを設けて商品を販売
といった可能性が広がります。

 

これらライターとしての新しい収益の得方を
教える講座をスタートさせますがご興味ありますか?

 

ちなみにこれらライティングを教えるのは
私ではありませんw

 

かつて記事LPでの売上日本No.1をたたき出した
マーケティングライターの倉持さんが教えてくれます。

 

→ 1DAYセミナーの内容を覗き見る

 

彼はもともとライターでしたがそれこそ
ライティングだけでは食べていけない
現状に危機感を覚え、広告運用といった
マーケティングと熱量を一気に引き上げる
記事LPの作成方法を学び、Yahoo!広告の
YDN(ヤフーディスプレイアドネットワーク)において
表彰されるほどの実績をたたき出しました。

 

そんな彼が現在も沢山の広告代理店に
記事LPを納品しては、代理店サイドに広告の運用についての
指南やアドバイジングを行うことで
クライアントワークにおいては沢山の信頼を得て
継続的な高単価の案件受注を受けています。

 

巷では

 

・セールスライター

・コピーライター

 

など沢山の呼称がある中、
クライアントの為にも、自身のためにも

 

高単価受注 × 継続収益

 

を得られるスキルを持つのが

 

マーケティングライター

 

と言えます。彼はまさにそういった類のライターですので
彼がどのようにクライアントから信頼を得て
受注しているのか?

 

また、記事LP×広告運用で
どのような成果を上げ続けているのか?

 

売れる記事LPの作成ポイント、
必殺のアドネットワークといった
広告媒体選定についてなど

これらを1DAYのセミナーで説明します。

 

そして今後生涯にかけて収益を上げ続けて

 

【時間】

【場所】

【収入】

 

に縛られない

新しいライターを創成し、
働き方を生き方を変えていく講座をスタートさせます。

 

もしご興味などあれば是非とも
ご参加お待ちしています!

 

→ 1DAYセミナーの内容を覗き見る

 

また連絡しますね。