06. 【超優秀】最新の機会学習が搭載されたWeb広告とは?

お世話になっています、勝原です。

本日よりいよいよ
Web広告について
お話していければと思います。

 

運用型広告は難しそう、という
声を多数いただきます。

 

しかし、ご存じの方も
多いかとは思いますが
最近のこのWebの広告は
AIや機会学習の技術の発達により
運用中にやるべき作業というものが

 

【ほぼ】

 

ありません。

 

逆に最初の初期アカウント設定や
設計、クライアントなどが
いらっしゃればその
レポーティングなどを
しっかり行っていれさえすれば
運用中に何かをガチャガチャ作業をする、
ということはないので
非常に楽な業務といえます。

 

□■━━━━━━━━━━━━━■□

代表的なWeb広告の種類と
役割を理解する

□■━━━━━━━━━━━━━■□

最近では誰でも簡単に
Web広告を出稿できるようになりました。

 

代表的なのが

 

・グーグル広告

・フェイスブック広告

 

です。

 

この2台巨頭が世界のオンライン広告の
50%を占めている、といわれています。

 

この各Web広告媒体についての
説明を以下でさせてもらっています。

 

代表的なWeb広告の種類と役割を理解する

⇒ https://youtu.be/P04Kv6URtmg (4:26)

 

実際、弊社のクライアントも
この2媒体をメインに
運用代行を行っています。

 

広告の価値を決めるのは

 

・利用者数

・精度

 

です。この2媒体は
それぞれ上記が他の媒体よりも
非常に優れているため
広告の価値が高いと言えます。

 

□■━━━━━━━━━━━━━■□

ターゲティング精度が高く、
少額でテストマーケティングが
可能なフェイスブック広告

□■━━━━━━━━━━━━━■□

フェイスブック広告が
他の広告媒体より優れている点としては

 

・ターゲティング精度が高い

・少額でテストマーケティングが可能

 

大きくわけて2点です。

 

基本的には潜在層に対しての
広告配信となるため、
母数が多いところへの配信となりますが
熱量が低いユーザーに広告が当たるので
途中で熱量引き上げ施策などが
必要だったりします。

 

ターゲティング精度が高いフェイスブック広告

https://youtu.be/V4BJeNl6s0w (4:36)

 

□■━━━━━━━━━━━━━■□

一方、入札精度が優れており、
キーワード選定、広告文作成など
もはやいらなくなったグーグル広告

□■━━━━━━━━━━━━━■□

一方、グーグル広告は
フェイスブック広告に比べると

 

・入札精度が高い

 

といえます。

 

フェイスブック広告のリーチする
属性というのがニーズはあっても
ウォンツまで高まっていない、
いわゆる

 

・潜在層

 

だったのに対して、グーグル広告、
特に検索広告(通称serch:サーチ広告)
においてはユーザーが
能動的に情報を探しにいくため
そういった方々に対して広告を出すので
悩みや解決方法が自身でも
明確に分かっている、いわゆる

 

・顕在層

 

に対して広告を出す媒体となります。

 

 

そして最近のグーグル広告は
もはや

 

・キーワードの選定

・広告文の設定

 

など運用者は行う必要すら
なくなってきました。

 

それだけこの広告媒体が
賢くなってきており、かつ
運用工数や労力もかからなく
なってきました。

 

広告の入札精度が優れているグーグル広告

⇒ https://youtu.be/8j3WjH2v3eU  (5:04)

 

□■━━━━━━━━━━━━━■□

いかがでしたか?運用型広告って
そんなに難しくないですよね?

□■━━━━━━━━━━━━━■□

 

今回はフェイスブック広告と
グーグル広告についてお話させて頂きました。

 

運用型広告というのはどうしても

 

・難しそう

・私には無理

・ハードルが高い

 

などといったイメージで
参入障壁を感じられがちですが
システム(AI、機会学習)が
しっかりとデータを学習し
運用中はそこまで手をかけることが
ないのが現実です。

 

冒頭でもお話しましたが
最近のこのWebの広告は
AIや機会学習の技術の発達により
運用中にやるべき作業というものが

 

【ほぼ】

 

ありません。

 

逆に最初の初期アカウント設定や
設計、クライアントなどが
いらっしゃればその
レポーティングなどを
しっかり行っていれさえすれば
運用中に何かをガチャガチャ作業をする、
ということはないので
非常に楽な業務といえます。

 

だからこそクライアントと
しっかりと信頼関係を結んでおけば
継続的に長期的なお付き合いができれ
時間、場所など問わない
働き方が可能となります。

 

次回はクライアントの為にも
自身の本当にやりたい事業や仕事に対しても
成約数をいかに伸ばすのか?といった部分で
LPをどう改善していくのか?
についてお話できればと思います。

 

Webマーケターになりたい方、転職、独立、フリーランスになりたい方必見
Web広告を活用した働き方オンラインセミナー開催中‼

⇒ http://winningfield.net/basic/home/

 

■メールバックナンバー

01. Webマーケティングの初心者向けの習得ロードマップ

https://winningfield.net/raodmap/

02. フランスに渡って広告運用代行をしているフリーランスの女性

https://winningfield.net/francejosei/

03.【最強の理由】自身でサイト制作と広告運用まで出来て更にそれが自社事業

https://winningfield.net/saikyonoriyu/

04. 稼げる、稼げないの視点だけで物事を見ていくと難民化する

https://winningfield.net/kasegerukasegenai/

05. Web広告運用代行は大手企業も導入する サブスクリプションモデル(定額制)

https://winningfield.net/sabscrip/